炭酸ソーダ系スラグ-溶銅間の不純物成分の移行に関する熱力学的研究

この論文をさがす

著者

    • 福山, 博之 フクヤマ, ヒロユキ

書誌事項

タイトル

炭酸ソーダ系スラグ-溶銅間の不純物成分の移行に関する熱力学的研究

著者名

福山, 博之

著者別名

フクヤマ, ヒロユキ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第2749号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:博士(工学) (課程) 学位授与年月日:平成5年3月25日

目次

  1. 目次 / 目次1 / (0004.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 参考文献 / p7 (0009.jp2)
  4. 第2章 分配比推算の原理 / p10 (0011.jp2)
  5. 第2-1節 分配実験系の自由度 / p10 (0011.jp2)
  6. 第2-2節 分配比推算の原理 / p11 (0011.jp2)
  7. 第3章 Asの分配比 / p14 (0013.jp2)
  8. 第3-1節 緒言 / p14 (0013.jp2)
  9. 第3-2節 NaO₀.₅(1)の活量 / p15 (0013.jp2)
  10. 3-2-1 測定原理 / p15 (0013.jp2)
  11. 3-2-2 試料の調製 / p16 (0014.jp2)
  12. 3-2-3 実験装置および手順 / p17 (0014.jp2)
  13. 3-2-4 実験結果および考察 / p19 (0015.jp2)
  14. 第3-3節 NaO₀.₅-AsO₂.₅系スラブのC0₂溶解度とAsの賦存状態 / p35 (0023.jp2)
  15. 3-3-1 試料の調製 / p35 (0023.jp2)
  16. 3-3-2 実験装置および手順 / p35 (0023.jp2)
  17. 3-3-3 実験結果および考察 / p37 (0024.jp2)
  18. 第3-4節 水系スラグ―溶銅間の分配平衡とAsO₂.₅(s)の活量 / p44 (0028.jp2)
  19. 3-4-1 Gibbs-Duhera積分 / p44 (0028.jp2)
  20. 3-4-2 実験装置および手順 / p45 (0028.jp2)
  21. 3-4-3 実験結果および考察 / p47 (0029.jp2)
  22. 第3-5節 Asの平衡分配比および溶銅中の平衡As濃度 / p54 (0033.jp2)
  23. 3-5-1 Asの平衡分配比 / p54 (0033.jp2)
  24. 3-5-2 溶銅中の平衡As濃度 / p59 (0035.jp2)
  25. 第3-6節 結言 / p63 (0037.jp2)
  26. Appendix1 / p65 (0038.jp2)
  27. 参考文献 / p67 (0039.jp2)
  28. 第4章 Sbの分配比 / p69 (0040.jp2)
  29. 第4-1節 緒言 / p69 (0040.jp2)
  30. 第4-2節 NaO₀.₅(1)の活量 / p70 (0041.jp2)
  31. 4-2-1 測定原理 / p70 (0041.jp2)
  32. 4-2-2 試料の調製 / p71 (0041.jp2)
  33. 4-2-3 実験装置および手順 / p71 (0041.jp2)
  34. 4-2-4実験結果および考察 / p71 (0041.jp2)
  35. 第4-3節 NaO₀.₅-(Sb0₂.₅+SbO₁.₅)系スラグのC0₂溶解度とSbの賦存状態 / p84 (0048.jp2)
  36. 4-3-1 試料の調製 / p84 (0048.jp2)
  37. 4-3-2 実験装置および手順 / p84 (0048.jp2)
  38. 4-3-3 実験結果および考察 / p85 (0048.jp2)
  39. 第4-4節 本系スラグ―溶銅間の分配平衡とSb₂.₅(1)の活量 / p102 (0057.jp2)
  40. 4-4-1 Gibbs-Duhem積分 / p102 (0057.jp2)
  41. 4-4-2 実験装置および手順 / p105 (0058.jp2)
  42. 4-4-3 実験結果および考察 / p106 (0059.jp2)
  43. 第4-5節 Sbの平衡分配比および溶銅中の平衡Sb濃度 / p117 (0064.jp2)
  44. 4-5-1 Sb平均分配比 / p117 (0064.jp2)
  45. 4-5-2 溶銅中の平衡Sb濃度 / p121 (0066.jp2)
  46. 第4-6節 結言 / p126 (0069.jp2)
  47. 参考文献 / p127 (0069.jp2)
  48. 第5章 Snの分配比 / p129 (0070.jp2)
  49. 第5-1節 緒言 / p129 (0070.jp2)
  50. 第5-2節 NaO₀.₅(1)の活量 / p130 (0071.jp2)
  51. 5-2-1 測定原理 / p130 (0071.jp2)
  52. 5-2-2 試料の調製 / p130 (0071.jp2)
  53. 5-2-3 実験装置および手順 / p131 (0071.jp2)
  54. 5-2-4 実験結果および考察 / p131 (0071.jp2)
  55. 第5-3節 Na₂CO₃融体へのNa₂SnO₃(s)の溶解度 / p141 (0076.jp2)
  56. 5-3-1 Na₂SnO₃(s)の作製 / p141 (0076.jp2)
  57. 5-3-2 実験装置および手順 / p141 (0076.jp2)
  58. 5-3-3 実験結果および考察 / p143 (0077.jp2)
  59. 第5-4節 固液共存スラグのSnO₂(s)の活量 / p150 (0081.jp2)
  60. 5-4-1 固液共存スラグ―溶銅間の分配平衡実験 / p150 (0081.jp2)
  61. 5-4-2 実験結果および考察 / p151 (0081.jp2)
  62. 第5-5節 均一液相領域の活量 / p156 (0084.jp2)
  63. 5-5-1 均一液相領域のSn0₂(s)の活量係数 / p156 (0084.jp2)
  64. 5-5-2 均一液相領域のSn0₂(s)の活量 / p156 (0084.jp2)
  65. 5-5-3 均一液相領域のNaO₀.₅(1)の活量 / p160 (0086.jp2)
  66. 第5-6節 Snの平衡分配比 / p163 (0087.jp2)
  67. 5-6-1 固液共存スラグと平衡する溶銅中のSn濃度 / p163 (0087.jp2)
  68. 5-6-2 均一液相スラグー溶銅間のSnの分配比 / p163 (0087.jp2)
  69. 5-6-3 固液共存スラグー溶銅間のSnの分配比 / p168 (0090.jp2)
  70. 第5-7節 結言 / p172 (0092.jp2)
  71. 参考文献 / p173 (0092.jp2)
  72. 第6章 Feの分配比 / p174 (0093.jp2)
  73. 第6-1節 緒言 / p174 (0093.jp2)
  74. 第6-2節 NaO₀.₅(1)の活量 / p175 (0093.jp2)
  75. 6-2-1 測定原理 / p175 (0093.jp2)
  76. 6-2-2 試料の調製 / p175 (0093.jp2)
  77. 6-2-3 実験装置および手順 / p176 (0094.jp2)
  78. 6-2-4 実験結果および考察 / p176 (0094.jp2)
  79. 第6-3節 Na₂C0₃融体へのNaFe0₂(s)の溶解度 / p185 (0098.jp2)
  80. 6-3-1 NaFeO₂(s)の作製 / p185 (0098.jp2)
  81. 6-3-2 実験装置および手順 / p185 (0098.jp2)
  82. 6-3-3 実験結果および考察 / p186 (0099.jp2)
  83. 第6-4節 固液共存領域のFeO₁.₅(s)の活量 / p194 (0103.jp2)
  84. 6-4-1 NaFeO₂(s)の標準生成自由エネルギー / p194 (0103.jp2)
  85. 6-4-2 固液共存領域のFeO₁.₅(s)の活量 / p205 (0108.jp2)
  86. 第6-5節 溶銅中のFe酸素間の相互作用係数 / p208 (0110.jp2)
  87. 6-5-1 測定原理 / p208 (0110.jp2)
  88. 6-5-2 実験装置および手順 / p211 (0111.jp2)
  89. 6-5-3 実験結果および考察 / p211 (0111.jp2)
  90. 第6-6節 均一液相領域の活量 / p214 (0113.jp2)
  91. 6-6-1 均一液相領域のFeO₁.₅(s)の活量係数 / p214 (0113.jp2)
  92. 6-6-2 均一液相領域のFeO₁.₅(s)の活量 / p217 (0114.jp2)
  93. 6-6-3 均一液相領域のNaO₀.₅(1)の活量 / p220 (0116.jp2)
  94. 第6-7節 Feの平衡分配比 / p224 (0118.jp2)
  95. 6-7-1 固液共存スラグと平衡する溶銅中のFe濃度 / p224 (0118.jp2)
  96. 6-7-2 均一液相スラグ―溶銅間のFeの分配比 / p224 (0118.jp2)
  97. 6-7-3 固液共存スラグ―溶銅間のFeの分配比 / p229 (0120.jp2)
  98. 第6-8節 結言 / p234 (0123.jp2)
  99. 参考文献 / p235 (0123.jp2)
  100. 第7章 酸化銅の溶解度 / p237 (0124.jp2)
  101. 第7-1節 溶銅と平衡するNa₂C0₃スラブへの酸化銅の溶解度 / p237 (0124.jp2)
  102. 第7-2節 NaO₀.₅-C0₂-(SbO₁.₅+SbO₂.₅)系スラグ中のCuO₀.₅の挙動 / p240 (0126.jp2)
  103. 7-2-1 CuO₀.₅の溶解度 / p240 (0126.jp2)
  104. 7-2-2 Na₂C0₃の分解に及ぼす影響 / p240 (0126.jp2)
  105. 7-2-3 Sbの分配比に及ぼす影響 / p243 (0127.jp2)
  106. 第7-3節 結言 / p250 (0131.jp2)
  107. 参考文献 / p250 (0131.jp2)
  108. 第8章 スラブ原単位 / p252 (0132.jp2)
  109. 第8-1節 スラブ原単位 / p252 (0132.jp2)
  110. 8-1-1 AsおよびSbの場合 / p252 (0132.jp2)
  111. 8-1-2 SnおよびFeの場合 / p254 (0133.jp2)
  112. 第8-2節 結言 / p266 (0139.jp2)
  113. 第9章 総括 / p267 (0139.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095734
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095960
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000260048
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ