Ca(OH)[2]/CaO系ケミカルヒートポンプによる蓄熱および温熱・冷熱の生成とその性能向上に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 小倉, 裕直 オグラ, ヒロナオ

書誌事項

タイトル

Ca(OH)[2]/CaO系ケミカルヒートポンプによる蓄熱および温熱・冷熱の生成とその性能向上に関する研究

著者名

小倉, 裕直

著者別名

オグラ, ヒロナオ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第2754号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目 次 / (0004.jp2)
  2. 序章 / p1 (0008.jp2)
  3. 1. 熱エネルギー利用と環境問題 / p1 (0008.jp2)
  4. 1.1 エネルギーと環境 / p1 (0008.jp2)
  5. 1.2 エネルギーの高効率利用 / p2 (0009.jp2)
  6. 1.3 熱エネルギーの高効率利用形態 / p3 (0010.jp2)
  7. 2.ケミカルヒートポンプによる高効率熱エネルギー利用 / p5 (0012.jp2)
  8. 2.1 ケミカルヒートポンプによる高効率エネルギー利用と環境問題対策 / p5 (0012.jp2)
  9. 2.2 ケミカルヒートポンプの開発状況 / p6 (0013.jp2)
  10. 2.3 化学反応系ケミカルヒートポンプの研究状況 / p7 (0014.jp2)
  11. 2.4 化学反応系ケミカルヒートポンプの課題 / p12 (0019.jp2)
  12. 3.Ca(OH)₂/Ca0反応系ケミカルヒートポンプ / p13 (0020.jp2)
  13. 3.1 Ca(OH)₂/CaO反応の特徴 / p13 (0020.jp2)
  14. 3.2 Ca(OH)₂/CaO反応系蓄熱およびヒートポンプに関する研究状況 / p13 (0020.jp2)
  15. 3.3 Ca(OH)₂/CaO反応系ケミカルヒートポンプの課題 / p14 (0021.jp2)
  16. 4.本研究の目的と内容 / p15 (0022.jp2)
  17. Literature cited / p17 (0024.jp2)
  18. 第一章 Ca(OH)₂/CaO反応系ケミカルヒートポンプの概念とその可能性 / p20 (0027.jp2)
  19. 1.化学反応系ケミカルヒートポンプの原理 / p20 (0027.jp2)
  20. 2.Ca(OH)₂/CaO反応系ケミカルヒートポンプの作動モードとその平衡論的検討 / p25 (0032.jp2)
  21. Literature cited / p36 (0043.jp2)
  22. 第二章 Ca(OH)₂/CaO反応系ケミカルヒートポンプにおける固体反応層の伝熱性能向上に関する実験的検討 / p37 (0044.jp2)
  23. 緒言 / p37 (0044.jp2)
  24. 1.予備実験 / p38 (0045.jp2)
  25. 2.ヒートポンプ実験装置 / p42 (0049.jp2)
  26. 3.実験方法 / p42 (0049.jp2)
  27. 4.実験結果および考察 / p45 (0052.jp2)
  28. 結言 / p54 (0061.jp2)
  29. Nomenclature / p57 (0064.jp2)
  30. Literature cited / p58 (0065.jp2)
  31. 第三章 Ca(OH)₂/CaO反応系ケミカルヒートポンプにおけるフィン挿入型固体反応層の伝熱解析 / p59 (0066.jp2)
  32. 緒言 / p59 (0066.jp2)
  33. 1.理論 / p60 (0067.jp2)
  34. 2.解析結果および考察 / p65 (0072.jp2)
  35. 結言 / p74 (0081.jp2)
  36. Nomenclature / p76 (0083.jp2)
  37. Literature cited / p78 (0085.jp2)
  38. 第四章 Ca(OH)₂/CaO反応系ケミカルヒ一トポンプにおける脱水蓄熱性能向上の検討 / p79 (0086.jp2)
  39. 緒言 / p79 (0086.jp2)
  40. 1.実験装置および方法 / p79 (0086.jp2)
  41. 2.結果および考察 / p80 (0087.jp2)
  42. 結言 / p91 (0098.jp2)
  43. Nomenclature / p94 (0101.jp2)
  44. Literature cited / p96 (0103.jp2)
  45. 第五章 Ca(OH)₂/CaO反応系ケミカルヒートポンプにおける冷熱生成の検討 / p97 (0104.jp2)
  46. 緒言 / p97 (0104.jp2)
  47. 1.システム概念 / p97 (0104.jp2)
  48. 2.実験装置および方法 / p99 (0106.jp2)
  49. 3.実験結果および考察 / p101 (0108.jp2)
  50. 結言 / p109 (0116.jp2)
  51. Nomenclature / p110 (0117.jp2)
  52. Literature cited / p111 (0118.jp2)
  53. 終章 / p112 (0119.jp2)
  54. 1.本研究で得られた結果 / p112 (0119.jp2)
  55. 2.今後の課題 / p114 (0121.jp2)
  56. 謝辞 / p116 (0123.jp2)
  57. 論文および国際会議目録 / p117 (0124.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095739
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095965
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000260053
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ