水-土骨格連成極限つり合い解析に基づく複合地盤の支持力に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 小高, 猛司 コダカ, タケシ

書誌事項

タイトル

水-土骨格連成極限つり合い解析に基づく複合地盤の支持力に関する研究

著者名

小高, 猛司

著者別名

コダカ, タケシ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第2760号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:博士(工学) (課程) 学位授与年月日:平成5年3月25日

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 1 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 参考文献 / p5 (0009.jp2)
  4. 2 剛塑性有限要素法による水一土骨格連成極限つり合い解析と変形解析 / p6 (0010.jp2)
  5. 2.1 概説 / p6 (0010.jp2)
  6. 2.2 上界定理による極限つり合い式の誘導 / p8 (0011.jp2)
  7. 2.3 土の限界状態における構成式 / p17 (0015.jp2)
  8. 2.4 水一土骨格連成解析 / p23 (0018.jp2)
  9. 2.5 水一土骨格連成剛塑性変形解析 / p29 (0021.jp2)
  10. 2.6 結論 / p38 (0026.jp2)
  11. 参考文献 / p39 (0026.jp2)
  12. 3 計算精度の改善一特異点,不均質地盤,geometry change の取扱い- / p41 (0027.jp2)
  13. 3.1 概説 / p41 (0027.jp2)
  14. 3.2 特異点処理によるミーゼス材料の支持力計算の精度の改善 / p42 (0028.jp2)
  15. 3.3 深さ方向に強度が増大する不均質地盤の支持力計算の精度改善 / p51 (0032.jp2)
  16. 3.4 剛塑性変形解析によるgeometry change の効果の評価 / p64 (0039.jp2)
  17. 3.5 結論 / p67 (0040.jp2)
  18. 参考文献 / p69 (0041.jp2)
  19. 4 浸透力を用いた破壊実験による連成極限つり合い解析の破壊問題への適用性の検討 / p70 (0042.jp2)
  20. 4.1 概説一土の破壊問題の分類ー / p70 (0042.jp2)
  21. 4.2 実験試料,実験装置および実験手順の概要 / p73 (0043.jp2)
  22. 4.3 2次元浸透破壊実験 / p79 (0046.jp2)
  23. 4.4 実験のシミュレーションと適用性の検討 / p86 (0050.jp2)
  24. 4.5 結論 / p98 (0056.jp2)
  25. 参考文献 / p100 (0057.jp2)
  26. 5 軟弱地盤を締固め砂杭で改良した複合地盤の支持力問題への適用 / p101 (0057.jp2)
  27. 5.1 概説 / p101 (0057.jp2)
  28. 5.2 砂柱を含む粘土の三軸圧縮試験による複合地盤の排水,非排水条件での支持力 / p102 (0058.jp2)
  29. 5.3 複合地盤モデルの支持力解析 / p110 (0062.jp2)
  30. 5.4 砂杭打設に伴う排土効果の考察 / p126 (0070.jp2)
  31. 5.5 舞鶴港現地破壊実験の事後解析 / p135 (0074.jp2)
  32. 5.6 結論 / p146 (0080.jp2)
  33. 参考文献 / p147 (0080.jp2)
  34. 6 結論 / p149 (0081.jp2)
  35. 謝辞 / p153 (0083.jp2)
  36. A1 部分排水支持力の計算 / A1 / (0084.jp2)
  37. A1.1 概説 / A1 / (0084.jp2)
  38. A1.2 部分排水支持力解析手法 / A1 / (0084.jp2)
  39. A1.3 部分排水支持力解析を用いた最近の研究 / A2 / (0085.jp2)
  40. A2 超低拘束圧下での一次元非定常浸透圧密・膨潤実験 / A6 / (0087.jp2)
  41. A2.1 概説 / A6 / (0087.jp2)
  42. A2.2 試料と実験装置 / A6 / (0087.jp2)
  43. A2.3 実験方法 / A6 / (0087.jp2)
  44. A2.4 実験結果の整理法 / A7 / (0087.jp2)
  45. A2.5 実験結果と考察 / A10 / (0089.jp2)
  46. A3 連成極限つり合い解析による互層地盤の掘削安定解析 / A14 / (0091.jp2)
  47. A3.1 概説 / A14 / (0091.jp2)
  48. A3.2 均一砂質地盤の掘削安定解析 / A14 / (0091.jp2)
  49. A3.3 透水係数の異なる2層系互層地盤の掘削安定解析 / A17 / (0092.jp2)
  50. A3.4 結論 / A20 / (0094.jp2)
  51. A4 密な砂の浸透過程での気泡発生メカニズムの検討 / A21 / (0094.jp2)
  52. A4.1 概説 / A21 / (0094.jp2)
  53. A4.2 実験試料,実験地盤および使用水 / A21 / (0094.jp2)
  54. A4.3 実験条件 / A25 / (0096.jp2)
  55. A4.4 実験観察記録 / A26 / (0097.jp2)
  56. A4.5 透水量の計測結果 / A31 / (0099.jp2)
  57. A4.6 DOの計測結果にみる気泡の発生原因 / A33 / (0100.jp2)
  58. A4.7 自然界の水の溶存空気量 / A42 / (0105.jp2)
  59. A4.8 一次元浸透実験による気泡の発生・発達の検討 / A44 / (0106.jp2)
  60. A4.9 気泡発生・発達に伴う進行性破壊のメカニズムの検討 / A48 / (0108.jp2)
  61. A4.10 結論 / A50 / (0109.jp2)
  62. A5 単一砂杭を含む粘土地盤の平面ひずみ条件と軸対称条件での支持力の比較 / A52 / (0110.jp2)
  63. A5.1 概説 / A52 / (0110.jp2)
  64. A5.2 解析条件 / A52 / (0110.jp2)
  65. A5.3 支持力解析結果 / A54 / (0111.jp2)
  66. A4.4 剛基礎に加わる接地圧分布 / A56 / (0112.jp2)
  67. A4.5 まとめ / A58 / (0113.jp2)
  68. 参考文献 / A60 / (0114.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095745
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095971
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000260059
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ