α-アミラーゼ誘導を指標としたジベレリン機能の解析

この論文をさがす

著者

    • 光永, 伸一郎 ミツナガ, シンイチロウ

書誌事項

タイトル

α-アミラーゼ誘導を指標としたジベレリン機能の解析

著者名

光永, 伸一郎

著者別名

ミツナガ, シンイチロウ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第2800号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 本論 / p15 (0020.jp2)
  4. 第一章 イネ矮性変異体・矮稲Cの発芽時におけるα-アミラーゼ誘導は、ジベレリン生合成阻害剤・ウニコナゾールによって抑制される / p15 (0020.jp2)
  5. 第二章 イネ・ジベレリン非感受性変異体の同定とその性質 / p41 (0046.jp2)
  6. 第三章 イネα-アミラーゼ遺伝子(RAmy1A)プロモーター領域の機能解析 / p67 (0072.jp2)
  7. 総合討論 / p109 (0114.jp2)
  8. 要約 / p117 (0122.jp2)
  9. 謝辞 / p121 (0126.jp2)
  10. 発芽過程一ジベレリンによって発現される遺伝子群一 / p1239 (0181.jp2)
  11. a・アミラーゼ誘導を指標としたジベレリン機能の解析〓 / p30 (0187.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095785
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000096011
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000260099
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ