JIPP T-ⅡUトカマクに於ける速波と遅波の粒子・波動相互作用の研究

この論文をさがす

著者

    • 関, 哲夫 セキ, テツオ

書誌事項

タイトル

JIPP T-ⅡUトカマクに於ける速波と遅波の粒子・波動相互作用の研究

著者名

関, 哲夫

著者別名

セキ, テツオ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第2825号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 核融合研究に於ける波動加熱、電流駆動の意義及び本研究の目的 / p1 (0005.jp2)
  4. 第2章 イオン・サイクロトロン高次高調波周波数帯に於ける速波と遅波の吸収強度の評価 / p7 (0008.jp2)
  5. (a) 波動方程式 / p7 (0008.jp2)
  6. (b) 速波の分散式 / p8 (0008.jp2)
  7. (c) 遅波の分散式 / p10 (0009.jp2)
  8. (d)速波と遅波の吸収強度の比較 / p12 (0010.jp2)
  9. 第3章 実験 / p16 (0012.jp2)
  10. §3.1 実験装置 / p16 (0012.jp2)
  11. §3.1.1JIPP T-IIUトカマク実験装置 / p16 (0012.jp2)
  12. §3.1.2速波励起アンテナ / p17 (0013.jp2)
  13. §3.1.3遅波励起アンテナ / p21 (0015.jp2)
  14. §3.2 速波(高速磁気音波あるいは圧縮性アルペン波)加熱実験 / p23 (0016.jp2)
  15. §3.2.1実験結果 / p23 (0016.jp2)
  16. §3.2.2考察 / p27 (0018.jp2)
  17. §3.2.3結論 / p31 (0020.jp2)
  18. §3.3 遅波(イオン・バーンシュタイン波)加熱実験 / p33 (0021.jp2)
  19. §3.3.1実験結果 / p34 (0021.jp2)
  20. §3.3.2考察 / p37 (0023.jp2)
  21. §3.3.3結論 / p41 (0025.jp2)
  22. 第4章 まとめ / p43 (0026.jp2)
  23. 謝辞 / p45 (0027.jp2)
  24. 付録 / p46 (0027.jp2)
  25. A 波の吸収機構 / p46 (0027.jp2)
  26. (a) ランダウ減衰 / p46 (0027.jp2)
  27. (b) 走行時間減衰 / p48 (0028.jp2)
  28. (c) サイクロトロン減衰 / p49 (0029.jp2)
  29. B 伝送路の位相速度とインピーダンス / p51 (0030.jp2)
  30. (a) ファラデー・シールド部 / p51 (0030.jp2)
  31. (b) 内導体を金属壁で覆っている部分 / p52 (0030.jp2)
  32. (C) 同軸管部 / p53 (0031.jp2)
  33. (d)導入端子部 / p53 (0031.jp2)
  34. 参考文献 / p55 (0032.jp2)
  35. 図 / p59 (0034.jp2)
  36. APPLICATION OF THE INTERMEDIATE FREQUENCY RANGE FAST WAVE TO THE JIPP TII-U PLASMA / p1369 (0054.jp2)
  37. HIGH FREQUENCY ION BERNSTEIN WAVE HEATING EXPERIMENT IN THE JIPP T-IIU TOKAMAK / p2189 (0062.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095810
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000096036
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000260124
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ