非球対称地球の自由振動論

この論文をさがす

著者

    • 小林, 直樹 コバヤシ, ナオキ

書誌事項

タイトル

非球対称地球の自由振動論

著者名

小林, 直樹

著者別名

コバヤシ, ナオキ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第2835号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p2 (0004.jp2)
  2. 謝辞 / p1 (0003.jp2)
  3. 目次 / p2 (0004.jp2)
  4. 1.Introduction / p1 (0006.jp2)
  5. 1-1.General introduction / p1 (0006.jp2)
  6. 1-2.地球自由振動論 / p3 (0008.jp2)
  7. 1-3.長周期波動を用いた非球対称構造の推定 / p10 (0015.jp2)
  8. 2.基礎理論 / p13 (0018.jp2)
  9. 2-1.運動方程式 / p13 (0018.jp2)
  10. 2-2.境界条件 / p15 (0020.jp2)
  11. 2-3.Rayleigh の原理 / p16 (0021.jp2)
  12. 2-4.球対称完全弾性地球の自由振動 / p17 (0022.jp2)
  13. 2-5.行列要素 / p20 (0025.jp2)
  14. 3.狭帯域理論波形 / p23 (0028.jp2)
  15. 3-1.1st order 理論による理論波形 / p23 (0028.jp2)
  16. 3-2.過去の研究との比較 / p28 (0033.jp2)
  17. 3-3.狭帯域長周期波形の特性 / p30 (0035.jp2)
  18. 3-4.Multiplet の見掛けの複素周波数と初期振幅 / p33 (0038.jp2)
  19. 4.自由振動の見掛けの複素周波数と初期振幅 / p35 (0040.jp2)
  20. 4-1.見掛けの複素周波数の定義法 / p35 (0040.jp2)
  21. 4-2.初期振幅の推定法 / p40 (0045.jp2)
  22. 5.インバージョン / p44 (0049.jp2)
  23. 5-1.Splitting function / p44 (0049.jp2)
  24. 5-2.見掛けの複素周波数を用いた偶数次構造のインバージョン / p46 (0051.jp2)
  25. 5-3.初期振幅を用いた奇数次構造のインバージョン / p49 (0054.jp2)
  26. 5-4.インバージョン法の補足 / p53 (0058.jp2)
  27. 6.まとめと議論 / p55 (0060.jp2)
  28. References / p59 (0064.jp2)
  29. Appendix1.Energy interaction 行列の要素 / p70 (0075.jp2)
  30. 1.Transverse isotropy の行列要素 / p70 (0075.jp2)
  31. 2.Ellipticity term の導出 / p81 (0086.jp2)
  32. 3.Recursive relation of 3-j symbol / p84 (0089.jp2)
  33. Appendix2.固有値問題の1次の摂動理論 / p85 (0090.jp2)
  34. 1.固有値が縮退していない場合 / p85 (0090.jp2)
  35. 2.固有値が縮退している場合 / p87 (0092.jp2)
  36. Appendix3.AR係数と見掛けの複素周波数 / p90 (0095.jp2)
  37. 1.存否法における新しいAR係数の決め方 / p90 (0095.jp2)
  38. 2.対称P行列と局所ARベクトル / p92 (0097.jp2)
  39. 3.Multiplet の振幅、位相変調と見掛けの複素周波数 / p94 (0099.jp2)
  40. Appendix4.(4-23)式で与えられる波のFourier成分 / p98 (0103.jp2)
  41. USE OF APPARENT COMPLEX FREQUENCIES OF FREE OSCILLATIONS TO ESTIMATE ASPHERICAL STRUCTURE OF THE EARTH / p905 (0106.jp2)
  42. DEGREE-2 PATTERN OF ATTENUATION STRUCTURE IN THE UPPER MANTLE FROM APPARENT COMPLEX FREQUENCY MEASUREMENTS OF FUNDAMENTAL SPHEROIDAL MODES / p1119 (0108.jp2)
  43. Structure of the D" layer inferred from the Earth's free oscillations / p38 (0110.jp2)
  44. RETRIEVAL OF EVEN-AND ODD-DEGREE COMPLEX SPLITTING FUNCTIONS FROM APPARENT COMPLEX FREQUENCIES AND AMPLITIUDES OF FREE OCSILLATION MULTIPLETS / p58 (0118.jp2)
  45. The matrix element for a transversely isotropic earth model / p315 (0122.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095820
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000096046
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000260134
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ