シンクロ蛍光法による3環及び4環芳香族化合物の定量法の開発 Developments of Methods for the Determination of Tri-and Tetra-cyclic Aromatic Compounds by Synchronous Fluorescence Spectrometry

この論文をさがす

著者

    • 橘, 正樹 タチバナ, マサキ

書誌事項

タイトル

シンクロ蛍光法による3環及び4環芳香族化合物の定量法の開発

タイトル別名

Developments of Methods for the Determination of Tri-and Tetra-cyclic Aromatic Compounds by Synchronous Fluorescence Spectrometry

著者名

橘, 正樹

著者別名

タチバナ, マサキ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第4365号

学位授与年月日

1993-02-18

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:博士(工学) (論文) 学位授与年月日:平成5年2月18日

目次

  1. 目次 / p5 (0007.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0010.jp2)
  3. 1・1 3環及び4環芳香族化合物の起源 / p2 (0011.jp2)
  4. 1.2 多環芳香族化合物の分析法 / p8 (0014.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的と概要 / p13 (0016.jp2)
  6. 付録1.代表的な3環及び4環芳香族化合物の工業的製法 / p16 (0018.jp2)
  7. 参考文献 / p18 (0019.jp2)
  8. 第2章 シンクロ蛍光法による多環芳香族化合物定量の基礎 / p23 (0021.jp2)
  9. 2・1 緒言 / p24 (0022.jp2)
  10. 2・2 シンクロ蛍光法の原理 / p25 (0022.jp2)
  11. 2・3 多環芳香族化合物のシンクロ蛍光定量法 / p30 (0025.jp2)
  12. 参考文献 / p36 (0028.jp2)
  13. 第3章 ジメチルスルホキシドを溶媒とする蛍光分析 / p39 (0029.jp2)
  14. 3・1 緒言 / p40 (0030.jp2)
  15. 3・2 装置・試薬及び溶液 / p41 (0030.jp2)
  16. 3・3 ヨウ化物イオンの消光反応を利用するカルバゾール並びに5H-ベンゾ[b]カルバゾールの蛍光分析法 / p43 (0031.jp2)
  17. 3・4 グアニジンとの発蛍光反応に基づく9,10-フェナントレンキノンの蛍光分析法 / p49 (0034.jp2)
  18. 3・5 ヒドロキシルアミンとの発蛍光反応に基づくアントラキノンの蛍光分析法 / p54 (0037.jp2)
  19. 参考文献 / p59 (0039.jp2)
  20. 第4章 少量成分定量のためのシンクロ蛍光法の確立 / p61 (0040.jp2)
  21. 4・1 緒言 / p62 (0041.jp2)
  22. 4・2 装置及び試薬 / p63 (0041.jp2)
  23. 4・3 フェナントレン中の少量のカルバゾールとアントラセンの同時定量法 / p64 (0042.jp2)
  24. 4・4 アントラセン中の少量のカルバゾールの定量法 / p67 (0043.jp2)
  25. 4・5 カルバゾール中の少量のアントラセンと5H-ベンソ[b]カルバゾールの同時定量法 / p71 (0045.jp2)
  26. 参考文献 / p76 (0048.jp2)
  27. 第5章 微量成分定量のための帯域溶融法による選択的分離 / p79 (0049.jp2)
  28. 5・1 緒言 / p80 (0050.jp2)
  29. 5・2 装置及び試薬 / p82 (0051.jp2)
  30. 5・3 帯域溶融分離法を利用するフェナントレン中の微量のアントラセンの蛍光光度定量法 / p83 (0051.jp2)
  31. 5・4 帯域溶融分離-シンクロ蛍光法によるジベンゾフラン中の微量カルバゾール及びアントラセンの同時定量法 / p89 (0054.jp2)
  32. 参考文献 / p95 (0057.jp2)
  33. 第6章 帯域溶融分離-シンクロ蛍光定量法の開発 / p99 (0059.jp2)
  34. 6・1 緒言 / p100 (0060.jp2)
  35. 6・2 装置及び試薬 / p101 (0060.jp2)
  36. 6・3 ジベンゾフランを帯域溶融媒体とするアントラセンの選択的分離・定量法 / p103 (0061.jp2)
  37. 6・4 ビフェニルを帯域溶融媒体とするカルバゾール及びアントラセンの選択的分離・同時定量法 / p114 (0067.jp2)
  38. 6・5 ビベンジルを帯域溶融媒体とするナフタセン及び5H-ベンゾ[b]カルバゾールの選択的分離・同時定量法 / p126 (0073.jp2)
  39. 参考文献 / p142 (0081.jp2)
  40. 第7章 結論 / p145 (0082.jp2)
  41. 7・1 まとめ / p146 (0083.jp2)
  42. 7・2 展望 / p148 (0084.jp2)
  43. 本論文で使用した略語並びに記号の一覧表 / p151 (0085.jp2)
  44. 本論文に関わる発表論文 / p153 (0086.jp2)
  45. その他の発表論文 / p155 (0087.jp2)
  46. 謝辞 / p156 (0088.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095871
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000096097
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000260185
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ