天然多糖類から製造した吸着剤による尿毒症毒物の選択的除去

この論文をさがす

著者

    • 景, 世兵, 1960- ケイ, セイヘイ

書誌事項

タイトル

天然多糖類から製造した吸着剤による尿毒症毒物の選択的除去

著者名

景, 世兵, 1960-

著者別名

ケイ, セイヘイ

学位授与大学

千葉工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第6号

学位授与年月日

1993-03-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 本論 / p4 (0010.jp2)
  4. 第1章 腎不全の治療と吸着剤 / p4 (0010.jp2)
  5. 1.1.腎不全と尿毒症 / p4 (0010.jp2)
  6. 1.2.腎不全の治療方法 / p4 (0010.jp2)
  7. 1.3.人工透析とその問題 / p6 (0012.jp2)
  8. 1.4.生体用吸着剤 / p17 (0023.jp2)
  9. 1.5.経口吸着剤の臨床応用例 / p22 (0028.jp2)
  10. 第二章 尿素の経口吸着剤――キトサンDAC / p25 (0031.jp2)
  11. 2.1.尿素吸着剤の設計 / p25 (0031.jp2)
  12. 2.2.化学処理した酸化セルロースにより尿素の吸着 / p31 (0037.jp2)
  13. 2.3.DACの化学処理とその効果 / p40 (0046.jp2)
  14. 2.4.尿素の吸着と吸着条件 / p60 (0066.jp2)
  15. 2.5.キトサンDACの流通式での尿素吸着 / p63 (0069.jp2)
  16. 2.6.血清中における吸着試験 / p70 (0076.jp2)
  17. 第二章の総括 / p76 (0082.jp2)
  18. 第三章 尿素の分解とアンモニアの吸着除去 / p78 (0084.jp2)
  19. 3.1.アンモニア吸着除去の意義と問題 / p78 (0084.jp2)
  20. 3.2.ウレアーゼ固定メンブランリアクターによる尿素の分解 / p83 (0089.jp2)
  21. 3.3.アンモニアの吸着 / p100 (0106.jp2)
  22. 第三章の総括 / p117 (0123.jp2)
  23. 第四章 ラットの腎不全モデルへのキトサンDACの投与効果 / p120 (0126.jp2)
  24. 4.1.動物実験の目的 / p120 (0126.jp2)
  25. 4.2.正常ラットにおけるDAC摂食の影響 / p121 (0127.jp2)
  26. 4.3.腎不全モデルラットヘのキトサンDACの投与効果 / p142 (0147.jp2)
  27. 第四章の総括 / p175 (0180.jp2)
  28. 第五章 リン酸塩の吸着剤――鉄キトサン / p176 (0181.jp2)
  29. 5.1.高リン酸塩症とリン酸塩の吸着剤 / p176 (0181.jp2)
  30. 5.2.新しいリン酸塩吸着剤の開発 / p179 (0184.jp2)
  31. 5.3.鉄キトサンによるリン酸塩吸着除去 / p190 (0195.jp2)
  32. 第五章の総括 / p204 (0209.jp2)
  33. 第六章 尿毒症毒素中の酸性物質の経口吸着除去 / p205 (0211.jp2)
  34. 6.1 尿毒症毒素中の酸性物質 / p205 (0211.jp2)
  35. 6.2.酸性物質の吸着試験 / p210 (0216.jp2)
  36. 6.3.クレアチニンとビタミンDの吸着試験 / p217 (0223.jp2)
  37. 第六章の総括 / p221 (0227.jp2)
  38. 総括 / p224 (0230.jp2)
  39. 実験の部 / p229 (0235.jp2)
  40. 本論文に関連した研究論文および研究発表 / p244 (0250.jp2)
  41. 文献 / p247 (0253.jp2)
  42. 謝辞 / p254 (0260.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096026
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000953067
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000260340
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ