電気化学的土質安定処理工法の基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 小西, 武 コニシ, タケシ

書誌事項

タイトル

電気化学的土質安定処理工法の基礎的研究

著者名

小西, 武

著者別名

コニシ, タケシ

学位授与大学

千葉工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第9号

学位授与年月日

1993-03-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0008.jp2)
  2. 第1編 序論 / p1 (0010.jp2)
  3. 第1章 軟弱地盤対策工法の概要 / p3 (0011.jp2)
  4. 1-1 軟弱地盤対策 / p3 (0011.jp2)
  5. 1-2 地盤改良工法の動向 / p14 (0017.jp2)
  6. 第2章 既往の研究の流れ / p17 (0018.jp2)
  7. 2-1 電気化学的土質安定処理工法の原理 / p17 (0018.jp2)
  8. 2-2 研究の歴史 / p24 (0022.jp2)
  9. 2-3 代表的な研究の概要 / p29 (0024.jp2)
  10. 第3章 研究の内容 / p33 (0026.jp2)
  11. 3-1 工法開発の必要性 / p33 (0026.jp2)
  12. 3-2 研究対象領域 / p34 (0027.jp2)
  13. 3-3 工法の問題点 / p35 (0027.jp2)
  14. 3-4 本論文の構成および研究の方法 / p37 (0028.jp2)
  15. <引用文献> / p39 (0029.jp2)
  16. 第2編 電気脱水工法の基礎的研究 / p43 (0031.jp2)
  17. 〔要約〕 / p45 (0032.jp2)
  18. 第1章 序章 / p49 (0034.jp2)
  19. 1-1 まえがき / p49 (0034.jp2)
  20. 1-2 脱水工法の現状 / p50 (0035.jp2)
  21. 1-3 電気脱水工法の研究の現状 / p54 (0037.jp2)
  22. 1-4 電気脱水工法の問題点および研究目的 / p55 (0037.jp2)
  23. 第2章 室内試験とその考察 / p57 (0038.jp2)
  24. 2-1 試験方法 / p57 (0038.jp2)
  25. 2-2 試験結果と考察 / p78 (0049.jp2)
  26. 2-3 まとめ / p143 (0081.jp2)
  27. 第3章 結論 / p151 (0085.jp2)
  28. 第4章 試験施工計画 / p153 (0086.jp2)
  29. <引用文献> / p158 (0089.jp2)
  30. 第3編 電気化学的固結工法の基礎的研究―電気泳動現象を利用した液状化対策工法― / p159 (0089.jp2)
  31. 〔要約〕 / p161 (0090.jp2)
  32. 第1章 序章 / p163 (0091.jp2)
  33. 1-1 まえがき / p163 (0091.jp2)
  34. 1-2 液状化対策工法の現状 / p164 (0092.jp2)
  35. 1-3 混合処理による液状化対策の研究の現状 / p167 (0093.jp2)
  36. 1-4 電気化学的固結工法の問題点および研究目的 / p168 (0094.jp2)
  37. 第2章 細粒物質を電気泳動させた場合の室内試験とその考察 / p169 (0094.jp2)
  38. 2-1 試験の目的 / p169 (0094.jp2)
  39. 2-2 試験方法 / p170 (0095.jp2)
  40. 2-3 試験結果と考察 / p186 (0103.jp2)
  41. 2-4 まとめ / p221 (0120.jp2)
  42. 第3章 固結性物質を電気泳動させた場合の室内試験とその考察 / p225 (0122.jp2)
  43. 3-1 試験の目的 / p225 (0122.jp2)
  44. 3-2 試験方法 / p226 (0123.jp2)
  45. 3一3 試験結果と考察 / p232 (0126.jp2)
  46. 3-4 まとめ / p238 (0129.jp2)
  47. 第4章 非排水繰返し三軸試験 / p239 (0129.jp2)
  48. 4-1 試験の目的 / p239 (0129.jp2)
  49. 4-2 試験方法 / p240 (0130.jp2)
  50. 4-3 細粒物質を電気泳動させた場合の試験結果と考察 / p247 (0133.jp2)
  51. 4-4 固結性物質を電気泳動させた場合の試験結果と考察 / p254 (0137.jp2)
  52. 4-5 まとめ / p257 (0138.jp2)
  53. 第5章 振動台を用いた試験―細粒物質を電気泳動させた場合― / p259 (0139.jp2)
  54. 5-1 試験の目的 / p259 (0139.jp2)
  55. 5-2 試験方法 / p260 (0140.jp2)
  56. 5-3 試験結果と考察 / p267 (0143.jp2)
  57. 5-4 まとめ / p271 (0145.jp2)
  58. 第6章 結論 / p273 (0146.jp2)
  59. <引用文献> / p275 (0147.jp2)
  60. あとがき / p277 (0148.jp2)
  61. 謝辞 / p279 (0149.jp2)
  62. 本研究に関連して発表した文献 / p280 (0150.jp2)
  63. 参考文献一覧 / p281 (0150.jp2)
  64. 添付資料(代表的な参考文献の和訳) / p287 (0153.jp2)
  65. ①Casagrande, Leo:Erectro-Osmotic Stabilzation of Soils, 1952. / p289 (0154.jp2)
  66. ②Yamanouchi,T. and Matsuda,S.:Stabilization of Sand Feasible to Liquefaction by Means of a Kind of Grouting Applying Electroosmosis, 1975. / p301 (0160.jp2)
  67. ③Kondo,T. and Tsutida,T.:Experimental Study on Consolidation of Marine Clays in Alternating Electric Current Field, 1988. / p305 (0162.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096029
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000096255
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000260343
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ