軟弱地盤の非線形地震応答特性とそれを考慮した杭基礎構造物の地震応答解析法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 田蔵, 隆 タゾウ, タカシ

書誌事項

タイトル

軟弱地盤の非線形地震応答特性とそれを考慮した杭基礎構造物の地震応答解析法に関する研究

著者名

田蔵, 隆

著者別名

タゾウ, タカシ

学位授与大学

中央大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第167号

学位授与年月日

1993-03-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. NONLINEAR SEISMIC RESPONSE CHARACTERISTICS OF SOFT SOIL SITES AND EARTHQUAKE RESPONSE ANALYSIS OF PILE FOUNDATION-STRUCTURE SYSTEMS TAKING INTO ACCOUNT THE NONLINEAR BEHAVIOR OF GROUND / Abstract1-1 / (0003.jp2)
  2. 目次 / (0015.jp2)
  3. 序章 / p1 (0017.jp2)
  4. 1.研究の背景 / p1 (0017.jp2)
  5. 2.既往の研究と研究課題 / p2 (0018.jp2)
  6. 3.本論文の構成 / p9 (0021.jp2)
  7. 序章 参考文献 / p13 (0023.jp2)
  8. 【第I部】 軟弱地盤の非線形地震応答特性に関する研究 / (0026.jp2)
  9. 第1章 土の動力学モデルならびに地盤の非線形地震応答解析法に関する基礎的研究 / p18 (0027.jp2)
  10. 1.1 土の動力学モデルの定常強制振動特性 / p18 (0027.jp2)
  11. 1.2 地盤の非線形地震応答解析法の留意点 / p23 (0030.jp2)
  12. 1.3 修正Ramberg-Osgoodモデルの解析定数[数式]の設定法の提案 / p33 (0035.jp2)
  13. 1.4 強震記録に基づく地盤の非線形地震応答解析 / p36 (0036.jp2)
  14. 1.5 等価線形解析法と逐次積分解析法による解析結果の比較 / p44 (0040.jp2)
  15. 第2章 非線形地震応答に伴う地盤の卓越周期と減衰定数の時間的変化 / p51 (0044.jp2)
  16. 2.1 地盤の非線形地震応答問題に対する同定手法の提案 / p51 (0044.jp2)
  17. 2.2 線形系地盤モデルに対する数値実験からの考察 / p53 (0045.jp2)
  18. 2.3 強震記録に基づく地盤の卓越周期と減衰定数の時間的変化の同定 / p56 (0047.jp2)
  19. 第3章 地盤の非線形地震応答特性に関する考察 / p63 (0050.jp2)
  20. 3.1 非線形地震応答波形の簡便な算定法の提案 / p63 (0050.jp2)
  21. 3.2 地盤の非線形地震応答に伴う地表部の最大応答値の予測 / p72 (0055.jp2)
  22. 【第I部】参考文献 / p82 (0060.jp2)
  23. 【第II部】 基礎杭の地震時挙動特性ならびに地盤の非線形応答特性を考慮した杭基礎構造物の地震応答解析法に関する研究 / (0061.jp2)
  24. 第4章 観測記録に基づく橋脚基礎杭の地震時挙動特性に関する研究 / p85 (0062.jp2)
  25. 4.1 地震観測概要ならびに地盤の地震応答特性 / p85 (0062.jp2)
  26. 4.2 基礎杭の地震時挙動特性 / p95 (0067.jp2)
  27. 第5章 基礎杭の地震被害に対する考察と振動破壊実験 / p107 (0073.jp2)
  28. 5.1 基礎杭の地震被害とそれに対する考察 / p107 (0073.jp2)
  29. 5.2 基礎杭の振動破壊実験 / p115 (0077.jp2)
  30. 第6章 地盤の非線形応答特性を考慮した杭基礎構造物の地震応答解析法に関する研究 / p122 (0081.jp2)
  31. 6.1 群杭基礎構造物に対する地震応答解析法の提案 / p122 (0081.jp2)
  32. 6.2 基礎杭の地震時ひずみ発生に対する外的要因の定量的検討 / p128 (0084.jp2)
  33. 6.3 群杭基礎の有効入力動 / p133 (0087.jp2)
  34. 6.4 地盤の非線形応答に伴う杭基礎構造物の動的挙動特性 / p144 (0092.jp2)
  35. 6.5 地盤の非線形応答特性を考慮した杭基礎構造物の地震応答解析法の提案 / p148 (0094.jp2)
  36. 【第II部】参考文献 / p153 (0097.jp2)
  37. 終章 / p156 (0099.jp2)
  38. 1.本研究のまとめ / p156 (0099.jp2)
  39. 2.今後の研究課題 / p158 (0100.jp2)
  40. 謝辞 / p160 (0101.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096044
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000096270
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000260358
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ