技術移転とその現地化 : 日本の自動車産業の技術導入の経験を中心に

この論文をさがす

著者

    • 文, 大永 ムン, デイヨン

書誌事項

タイトル

技術移転とその現地化 : 日本の自動車産業の技術導入の経験を中心に

著者名

文, 大永

著者別名

ムン, デイヨン

学位授与大学

上智大学

取得学位

博士 (経営学)

学位授与番号

甲第136号

学位授与年月日

1993-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 要旨 / p1 (0004.jp2)
  2. 序章 / p1 (0007.jp2)
  3. 1。問題の所在 / p1 (0007.jp2)
  4. 2。研究方法論と事例研究の対象 / p9 (0011.jp2)
  5. 第一章 既存研究のサーベイ / p14 (0014.jp2)
  6. 第一節 技術供与側と導入側との関わり方と技術移転 / p14 (0014.jp2)
  7. 1。既存研究のサーベイ / p14 (0014.jp2)
  8. 2。新たなモデルの提起 / p20 (0017.jp2)
  9. 第二節 企業の組織的要素 / p23 (0018.jp2)
  10. 1。後発企業の競争戦略的手段としての技術導入 / p23 (0018.jp2)
  11. 2。企業の組織・制度的工夫 / p27 (0020.jp2)
  12. 3。技術体系の転換と新しいスキルの形成 / p33 (0023.jp2)
  13. 第二章 日本の自動車産業における多国籍企業の地位の変遷と技術導入 / p41 (0027.jp2)
  14. 第一節 基本的視点 / p41 (0027.jp2)
  15. 1。三つのアクターの位置と役割 / p44 (0029.jp2)
  16. 2。日本の自動車産業の技術発展と発展途上国への政策的含意 / p54 (0034.jp2)
  17. 第二節 戦前のアメリカビッグスリーの進出と日本政府の対応 / p65 (0039.jp2)
  18. 1。1920年代日本市場へのアメリカビッグスリーの進出 / p65 (0039.jp2)
  19. 2。日本フォードと日本GMの事業活動 / p68 (0041.jp2)
  20. 3。自動車産業の国産化政策と日本フォード及び日本GMの対応 / p75 (0044.jp2)
  21. 第三節 国産車メーカーの進出と技術導入 / p92 (0053.jp2)
  22. 1。自動車製造事業法の制定と許可会社の指定 / p92 (0053.jp2)
  23. 2。戦前の日産自動車の技術導入 / p97 (0055.jp2)
  24. 第四節 「乗用車関係外資導入に関する基本方針」と技術導入 / p107 (0060.jp2)
  25. 1。通産省の乗用車工業育成政策と技術提携契約の奨励 / p107 (0060.jp2)
  26. 2。技術提携メーカーにおける技術戦略の相違 / p111 (0062.jp2)
  27. 3。戦後の日産自動車の技術導入 / p116 (0065.jp2)
  28. 4。日産自動車における導入技術の改良 / p122 (0068.jp2)
  29. 第五節 開放経済体制への転換と自動車部品メーカーの技術導入 / p127 (0070.jp2)
  30. 1。貿易・資本自由化と乗用車部門の自由化対策 / p127 (0070.jp2)
  31. 2。部品メーカーの合理化対策と技術導入 / p137 (0075.jp2)
  32. 第三章 日本の自動車部品メーカーの技術導入と現地化 / p140 (0077.jp2)
  33. 第一節 基本的視点 / p140 (0077.jp2)
  34. 1。部品メーカーからみた自動車産業の技術的特性 / p140 (0077.jp2)
  35. 2。技術供与側の対日本市場戦略 / p145 (0079.jp2)
  36. 第二節 「純技術提携」による技術導入グループ / p148 (0081.jp2)
  37. 1。カーメーカーの直系列のA社 / p148 (0081.jp2)
  38. 2。カーメーカーの下請系列のB社 / p201 (0107.jp2)
  39. 3。カーメーカーの下請系列のC社 / p221 (0117.jp2)
  40. 第三節 「合弁形態」による技術導入グループ / p244 (0129.jp2)
  41. 1。カーメーカー主導の合弁会社D社 / p244 (0129.jp2)
  42. 2。多国籍部品メーカーの関係会社E社 / p273 (0143.jp2)
  43. 3。生産拠点とにの合弁会社F社 / p292 (0153.jp2)
  44. 第四節 「資本参加と長期的技術提携関係」による技術導入グループ / p312 (0163.jp2)
  45. 1。多国籍部品メーカーを新技術の源泉とするG社 / p312 (0163.jp2)
  46. 補論。多国籍部品メーカーへの技術依存の脱皮を目指すH社 / p350 (0182.jp2)
  47. 第四章 技術導入と現地化に関する政策的含意 / p370 (0192.jp2)
  48. 第一節 技術導入プロセスに関する新たな仮説 / p370 (0192.jp2)
  49. 1。基本的視点-自主的学習仮説 / p370 (0192.jp2)
  50. 2。技術導入側の受け入れ体制 / p373 (0193.jp2)
  51. 3。技術導入における技術者の位置と役割 / p376 (0195.jp2)
  52. 4。企業の成長と技術戦略(技術導入の段階論と技術発展) / p380 (0197.jp2)
  53. 第二節 現地化プロセスとしての新たな技術分業仮説 / p385 (0199.jp2)
  54. 1。現地化プロセスとカーメーカーとの技術分業関係の転換 / p385 (0199.jp2)
  55. 2。取引費用仮説への反論 / p391 (0202.jp2)
  56. あとがき / p1 (0205.jp2)
  57. 付録1 自動車部品メーカーの技術導入に関する質問項目 / p1 (0207.jp2)
  58. 付録2 インタビュー実施記録と名簿 / (0209.jp2)
  59. 参考文献 / p1 (0210.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096052
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000096278
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000260366
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ