犬養毅 : リベラリズムとナショナリズムの相剋

この論文をさがす

著者

    • 時任, 英人, 1950- トキトウ, ヒデト

書誌事項

タイトル

犬養毅 : リベラリズムとナショナリズムの相剋

著者名

時任, 英人, 1950-

著者別名

トキトウ, ヒデト

学位授与大学

上智大学

取得学位

博士 (国際関係論)

学位授与番号

乙第82号

学位授与年月日

1992-12-08

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 序にかえて / (0005.jp2)
  2. 第一章 憲政本党の内紛期 / (0012.jp2)
  3. 1 日露戦争前後における憲政本党の内紛 / p17 (0013.jp2)
  4. 2 内紛の深刻化から和解へ / p31 (0020.jp2)
  5. 3 民党主義者としての評価の確立 / p55 (0032.jp2)
  6. 第二章 辛亥革命期 / (0044.jp2)
  7. 1 中国に「君主共和政体」を / p82 (0046.jp2)
  8. 2 「政論」の「喚起」 / p85 (0047.jp2)
  9. 3 上海‐東京‐上海 / p89 (0049.jp2)
  10. 4 「滅満興漢」から「滅閥興民」へ / p103 (0056.jp2)
  11. 第三章 大正前期 / (0065.jp2)
  12. 1 犬養毅と立憲主義 / p124 (0067.jp2)
  13. 2 最後の民党連合構想 / p126 (0068.jp2)
  14. 3 民党主義から挙国一致へ / p157 (0083.jp2)
  15. 第四章 大正後期 / (0092.jp2)
  16. 1 第一次大戦後への対応 / p177 (0093.jp2)
  17. 2 政革合同と政界引退 / p193 (0101.jp2)
  18. 3 国民の模範としての「余生」 / p204 (0107.jp2)
  19. 第五章 政権担当期 / (0114.jp2)
  20. 1 政友会総裁に就任 / p223 (0116.jp2)
  21. 2 犬養への大命降下事情 / p226 (0118.jp2)
  22. 3 満州事変の解決 / p230 (0120.jp2)
  23. 4 暫定総裁ゆえの悲劇 / p250 (0130.jp2)
  24. あとがき / p266 (0138.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096054
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000953078
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000260368
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ