現代日本官僚制の成立

この論文をさがす

著者

    • 岡田, 彰, 1945- オカダ, アキラ

書誌事項

タイトル

現代日本官僚制の成立

著者名

岡田, 彰, 1945-

著者別名

オカダ, アキラ

学位授与大学

法政大学

取得学位

博士 (政治学)

学位授与番号

乙第65号

学位授与年月日

1992-10-01

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序章 占領と官僚 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1節 占領を規定するもの / p1 (0005.jp2)
  4. 第2節 新憲法体制整備と法制局 / p3 (0007.jp2)
  5. 第3節「内閣強化」の変質 / p6 (0010.jp2)
  6. 第4節 公務員制度改革の「合意」 / p9 (0013.jp2)
  7. 第5節「大統領的」首相と「大統領」府構想 / p11 (0015.jp2)
  8. 第1章 行政調査部の設置とフーバー顧問団の編成 / p17 (0021.jp2)
  9. 第1節「官僚制改革」の登場 / p17 (0021.jp2)
  10. 第2節「自主的改革」の試み / p24 (0028.jp2)
  11. 第3節 民政局内の論議と顧問団の編成 / p31 (0035.jp2)
  12. 第4節 行政調査部設置案 / p36 (0040.jp2)
  13. 第5節 法制局の構想 / p40 (0044.jp2)
  14. 第2章 国家公務員法の制定 / p60 (0064.jp2)
  15. 第1節 フーバー顧問団の特徴 / p60 (0064.jp2)
  16. 第2節 内務省の公吏制度改革案と浅井調査部公務員部長の反駁 / p61 (0065.jp2)
  17. 第3節 法制局の「官吏法案」 / p70 (0074.jp2)
  18. 第4節 吉田・フーバー会談 / p74 (0078.jp2)
  19. 第5節 フーバー勧告と公務員課の設置 / p80 (0084.jp2)
  20. 第6節 各省官僚制と「中央人事院」の相剋 / p85 (0089.jp2)
  21. 第7節 フーバー案の「日本化」の要囚と制定過程 / p94 (0098.jp2)
  22. 第8節 国家公務員法の改正と占領政策の転換 / p106 (0110.jp2)
  23. 第3章 内閣制度の「継承」と行政組織法─新憲法下の理論的再編 / p127 (0131.jp2)
  24. 第1節 憲法第五章の成立─EXECUTlVEからCABINETへ / p127 (0131.jp2)
  25. 第2節 行政権の帰属と法律への委任 / p130 (0134.jp2)
  26. 第3節 内閣法案の課題 / p136 (0140.jp2)
  27. 第4節 民政局との交渉と「解釈的立法」 / p141 (0145.jp2)
  28. 第5節 行政官庁法の制定と各省大臣の指揮監督権の確保 / p151 (0155.jp2)
  29. 第6節 行政機関概念の採用 / p162 (0166.jp2)
  30. 第7節「付則」による調整 / p168 (0172.jp2)
  31. 第4章 行政管理庁の創設 / p192 (0196.jp2)
  32. 第1節 行政調査部の構想とGHQ民政局の指示 / p192 (0196.jp2)
  33. 第2節 法制局の対応 / p197 (0201.jp2)
  34. 第3節 法制局解体による「統合」から「経営」への転換 / p202 (0206.jp2)
  35. 第4節 大蔵省の反発・主計庁案の登場 / p209 (0213.jp2)
  36. 第5節 GSとESSの対立 / p214 (0218.jp2)
  37. 第6節 権限保守主義の包囲網 / p219 (0223.jp2)
  38. 結びにかえて / p232 (0236.jp2)
  39. 参考文献・史料 / p239 (0243.jp2)
8アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096089
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000953079
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000260403
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ