日本における金融システムと銀行規制に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 安, 太植 アン, テシク

書誌事項

タイトル

日本における金融システムと銀行規制に関する研究

著者名

安, 太植

著者別名

アン, テシク

学位授与大学

拓殖大学

取得学位

博士 (商学)

学位授与番号

甲第14号

学位授与年月日

1993-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. ―目次― / p1 (0003.jp2)
  2. 序論 / p10 (0012.jp2)
  3. 1 問題提起 / p10 (0012.jp2)
  4. 2 研究の範囲および章別構成 / p12 (0014.jp2)
  5. 第1章 金融制度の確立と変貌 / p15 (0017.jp2)
  6. 第1節 近代的通貨制度の確立 / p15 (0017.jp2)
  7. 1 通貨制度の法制化 / p15 (0017.jp2)
  8. 2 不換紙幣整理と通貨制度の確立 / p16 (0018.jp2)
  9. 第2節 銀行制度の生成と発展―戦前期 / p17 (0019.jp2)
  10. 1 分業主義金融体系の確立 / p17 (0019.jp2)
  11. 2 各種金融機関の生成と発展 / p22 (0024.jp2)
  12. 第3節 金融制度の再編成―戦後期 / p32 (0034.jp2)
  13. 1 金融再編成の概要と基本的特徴 / p32 (0034.jp2)
  14. 2 業務分野の区画化 / p37 (0039.jp2)
  15. 3 金利規制―人為的低金利政策 / p45 (0047.jp2)
  16. 4 内外市場の分断 / p47 (0049.jp2)
  17. 第2章 高度成長期の金融構造 / p62 (0064.jp2)
  18. 第1節 経済成長と資金過不足 / p62 (0064.jp2)
  19. 第2節 金融構造の特徴 / p65 (0067.jp2)
  20. 1 企業金融の特徴:オーバー・ボロイング / p65 (0067.jp2)
  21. 2 間接金融優位の構造 / p67 (0069.jp2)
  22. 3 系列融資 / p70 (0072.jp2)
  23. 4 オーバー・ローンの実態 / p76 (0078.jp2)
  24. 5 資金偏在問題 / p81 (0083.jp2)
  25. 第3章 金融行政の発展的推移 / p91 (0093.jp2)
  26. 第1節 金融行政の意義 / p91 (0093.jp2)
  27. 第2節 金融行政の推移―戦前期 / p93 (0095.jp2)
  28. 1 弱小銀行乱立(第1、2期) / p94 (0096.jp2)
  29. 2 地方的合同(第3期) / p95 (0097.jp2)
  30. 3 1県1行主義(第4期) / p97 (0099.jp2)
  31. 第3節 金融行政の推移―戦後期 / p99 (0101.jp2)
  32. 1 過保護行政 / p99 (0101.jp2)
  33. 2 効率化行政 / p106 (0108.jp2)
  34. 第4節 新効率化行政の展開 / p120 (0122.jp2)
  35. 第4章 規制の根拠 / p129 (0131.jp2)
  36. 第1節 規制の理論的根據 / p129 (0131.jp2)
  37. 1 規制の意義 / p129 (0131.jp2)
  38. 2 規制の理論的根拠 / p131 (0133.jp2)
  39. 第2節 規制の法的根據 / p140 (0142.jp2)
  40. 1 根拠法規の分類 / p140 (0142.jp2)
  41. 2 銀行法の沿革的推移 / p146 (0148.jp2)
  42. 3 現行銀行法の目的及び根拠法規 / p157 (0159.jp2)
  43. 4 銀行に対する監督体系 / p159 (0161.jp2)
  44. 第5章 金融規制の手段および事後措置 / p169 (0171.jp2)
  45. 第1節 規制体系の二重構造 / p169 (0171.jp2)
  46. 第2節 競争制限的規制 / p172 (0174.jp2)
  47. 1 新規参入規制 / p172 (0174.jp2)
  48. 2 店舗規制 / p173 (0175.jp2)
  49. 3 金利規制 / p177 (0179.jp2)
  50. 4 業務分野規制 / p181 (0183.jp2)
  51. 第3節 バランス・シート規制 / p187 (0189.jp2)
  52. 1 自己資本比率規制 / p188 (0190.jp2)
  53. 2 流動性資産比率規制 / p190 (0192.jp2)
  54. 3 預貸率規制 / p193 (0195.jp2)
  55. 4 大口融資規制 / p194 (0196.jp2)
  56. 5 その他の諸規制 / p196 (0198.jp2)
  57. 第4節 事後措置としての預金保険制度 / p197 (0199.jp2)
  58. 第6章 金融構造変化の要因とその影響 / p203 (0205.jp2)
  59. 第1節 金融の構造変化をもたらした要因 / p203 (0205.jp2)
  60. 1 経済主体の金融行動の変化 / p203 (0205.jp2)
  61. 2 金融の国際化 / p213 (0215.jp2)
  62. 3 情報・通信技術の進展 / p222 (0224.jp2)
  63. 第2節 金融の構造変化とその影響 / p226 (0228.jp2)
  64. 1 資金過不足の推移 / p226 (0228.jp2)
  65. 2 金融構造の変化 / p228 (0230.jp2)
  66. 3 金融構造変化の金融枠組への影響 / p231 (0233.jp2)
  67. 4 規制緩和の銀行経営への影響 / p238 (0240.jp2)
  68. 5 銀行の健全性と信用秩序の維持 / p240 (0242.jp2)
  69. 結論 / p246 (0248.jp2)
  70. <参考文献> / p250 (0252.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096142
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000096368
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000260456
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ