ビザンティオンの光芒 : 東欧にみるその文化の遺蹤

この論文をさがす

著者

    • 清水, 睦夫, 1927- シミズ, ムツオ

書誌事項

タイトル

ビザンティオンの光芒 : 東欧にみるその文化の遺蹤

著者名

清水, 睦夫, 1927-

著者別名

シミズ, ムツオ

学位授与大学

立正大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

乙第83号

学位授与年月日

1992-11-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p5 (0005.jp2)
  2. はしがき / p1 (0003.jp2)
  3. 第一章 バルカンのキリスト教文化 / p1 (0007.jp2)
  4. 1 中世ローマ=ビザンティオン帝国の黄金の大聖堂-ハギヤ・ソフィヤ- / p1 (0007.jp2)
  5. 2 ボヤーナ教会の聖画像 / p17 (0015.jp2)
  6. 3 リラ修道院-ブルガリヤ隠遁修道僧の生活相- / p23 (0018.jp2)
  7. 4 ブルガリヤの古都プロヴディフ-トラキヤの地に文化遺産を訪ねて- / p30 (0022.jp2)
  8. 5 ルーマニヤ正教会ブコヴィナ僧院の壁画 / p40 (0027.jp2)
  9. 付論1 スラヴ族のバルカン半島定着-ベオグラード民族博物館‐ / p56 (0035.jp2)
  10. 付論2 最近のソ連『スラヴ学・バルカン学』研究の動向 / p71 (0042.jp2)
  11. 第二章 「聖なるルーシ」の信仰の始まり / p83 (0048.jp2)
  12. 1 古代スラヴ族の宗教思念-とくにキリスト教受容前のルーシの異教信仰- / p83 (0048.jp2)
  13. 2 キエフ聖ソフィヤ寺院のフラフィティ / p104 (0059.jp2)
  14. 3 キエフ・ペチョラ歴史文化博物館-洞窟修道院の建築と美術遺産- / p114 (0064.jp2)
  15. 付論 南ルーシ文化遺物の宝庫-ウクライナ歴史文化財博物館- / p140 (0077.jp2)
  16. 第三章 「第三ローマ」の都モスクワでの信仰 / p149 (0081.jp2)
  17. 1 ノヴォデェーヴィチィ尼僧院の被葬者たち / p149 (0081.jp2)
  18. 2 トレチャコーフ美術館-アンドレーイ・ルブリョーフのイコン『聖三位一体』- / p158 (0086.jp2)
  19. 3 モスクワ史の証人-聖ワシーリィ・ブラジェーンヌィ寺院- / p177 (0095.jp2)
  20. 付論「ルーシの洗礼」千年祭によせて-宗教信仰の自由- / p198 (0106.jp2)
  21. 第四章 「建国千年記念像」を遺す北都での信仰 / p211 (0112.jp2)
  22. 1 大ノヴガラット市の教会-宗教建築物配置の地形学的考察- / p211 (0112.jp2)
  23. 付論 ロシヤに継承されたビザンティオンの遺産-一九八〇年代のソ連ビザンティオン学界展望- / p256 (0135.jp2)
  24. 追記 / p279 (0146.jp2)
  25. 初出一覧 / p280 (0147.jp2)
  26. 目次 / p7 (0155.jp2)
  27. はしがき / p1 (0152.jp2)
  28. 第一章 東欧スラヴ世界の黎明 / p3 (0157.jp2)
  29. 一 スラブ族の起源と原郷問題 / p4 (0158.jp2)
  30. 二 「スラヴ」なる名称-とくにその宗教的内包について- / p35 (0173.jp2)
  31. 三 ザルビンツィ文化人の問題 / p51 (0181.jp2)
  32. 四 チェルニャホーヴォ文化人の意義 / p66 (0189.jp2)
  33. 五 古代ルーシ国家形成への途 / p80 (0196.jp2)
  34. 第二章 古代ルーシの成立と発展 / p105 (0208.jp2)
  35. 一 古代ルーシの起源問題-アント人とルーシ部族同盟- / p106 (0209.jp2)
  36. 二 「古代ルーシ」のオィクメネー / p153 (0232.jp2)
  37. 三 スラブ族のバルカン進出 / p200 (0256.jp2)
  38. 四 古代キエフの歴史地理 / p222 (0267.jp2)
  39. 第三章 スラヴ族の社会、国家、信仰 / p239 (0280.jp2)
  40. 一 東スラヴ族の共同体-『ルーシ法典』にあらわれた「ヴェルヴィ」の意義- / p240 (0281.jp2)
  41. ニ 「古代ロシヤ国家の起源」問題-ノルマン説と反ノルマン説- / p274 (0298.jp2)
  42. 三 ギリシヤ正教の東欧世界宣布-その実態と論理- / p292 (0307.jp2)
  43. 第四章 学史的回顧 / p333 (0327.jp2)
  44. 一 ロシヤ史学史通覧 / p334 (0328.jp2)
  45. ニ ソヴィエト・ビザンティオン学史 / p357 (0339.jp2)
  46. 三 最近のソ連「スラヴ・ルーシ考古学」研究の展望 / p408 (0365.jp2)
  47. 四 ソ連のスラヴ学・バルカン学の最近の動向 / p422 (0372.jp2)
  48. 五 ヨーロッパ史研究における一つのTerra incognita-ポーランド史の地政学的考察の場合- / p430 (0376.jp2)
  49. 結び / p453 (0387.jp2)
  50. 略語表 / p457 (0389.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096146
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000953089
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000260460
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ