放電発光色の制御に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 竜子, 雅俊 リョウコ, マサトシ

書誌事項

タイトル

放電発光色の制御に関する研究

著者名

竜子, 雅俊

著者別名

リョウコ, マサトシ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第8223号

学位授与年月日

1993-05-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. -目次- / (0010.jp2)
  3. 口絵カラー写真 / p1 (0004.jp2)
  4. まえがき / p1 (0012.jp2)
  5. 第1章 発光色制御の基本原理と方法 / p3 (0013.jp2)
  6. 1.発光色制御の原理 / p3 (0013.jp2)
  7. 2.パルス幅による制御 / p4 (0014.jp2)
  8. 3.周波数による制御 / p5 (0014.jp2)
  9. 4.パルス電圧による制御 / p5 (0014.jp2)
  10. 5.極性切り換えによる制御 / p5 (0014.jp2)
  11. 6.実用化の問題点 / p5 (0014.jp2)
  12. 第2章 パルス立ち上がり時間による放電の発光色制御 / p6 (0015.jp2)
  13. 1.緒論 / p6 (0015.jp2)
  14. 2.パルス立ち上がり時間による発光色制御の原理 / p6 (0015.jp2)
  15. 3.実験装置および実験方法 / p7 (0015.jp2)
  16. 4.パルス立ち上がり時間と発光色 / p9 (0016.jp2)
  17. 5.発光色に影響を及ぼす放電諸因子とその適正値 / p11 (0017.jp2)
  18. 6.消イオン促進とパルス繰り返し周波数 / p21 (0022.jp2)
  19. 7.考察 / p28 (0026.jp2)
  20. 8.結論 / p30 (0027.jp2)
  21. 第3章 水銀紫外線253.7nmの放射制御と三原色発光 / p32 (0028.jp2)
  22. 1.緒論 / p32 (0028.jp2)
  23. 2.水銀紫外線のパルス制御 / p32 (0028.jp2)
  24. 3.実験装置 / p33 (0028.jp2)
  25. 4.高周波パルス放電における紫外線の放射特性 / p34 (0029.jp2)
  26. 5.AM変調された高周波パルスによる紫外線放射特性 / p35 (0029.jp2)
  27. 6.放電管への入力と紫外線放射の関係 / p37 (0030.jp2)
  28. 7.プローブを使用した電子温度測定 / p39 (0031.jp2)
  29. 8.緑色蛍光体を用いた三原色発光 / p44 (0034.jp2)
  30. 9.結論 / p47 (0035.jp2)
  31. 第4章 管壁負グローを利用した発光色制御 / p48 (0036.jp2)
  32. 1.緒論 / p48 (0036.jp2)
  33. 2.発光色制御の原理 / p48 (0036.jp2)
  34. 3.放電管(電極配置) / p49 (0036.jp2)
  35. 4.点灯回路 / p49 (0036.jp2)
  36. 5.点灯実験 / p49 (0036.jp2)
  37. 6.結論 / p52 (0038.jp2)
  38. 第5章 ガラスブロック形表示装置 / p53 (0038.jp2)
  39. 1.緒論 / p53 (0038.jp2)
  40. 2.発光色の制御方式 / p53 (0038.jp2)
  41. 3.可変色放電に於ける負グローの発光色 / p54 (0039.jp2)
  42. 4.ガラスブロックの構造と製作 / p54 (0039.jp2)
  43. 5.点灯回路 / p58 (0041.jp2)
  44. 6.負グロー隠蔽の効果および可変色表示装置としての特性 / p60 (0042.jp2)
  45. 7.結論 / p62 (0043.jp2)
  46. 第6章 可変色放電のディスプレイ・パネルへの応用 / p64 (0044.jp2)
  47. 1.緒論 / p64 (0044.jp2)
  48. 2.可変色放電ディスプレイ・パネルの構造 / p64 (0044.jp2)
  49. 3.点灯回路 / p67 (0045.jp2)
  50. 4.動作特性 / p70 (0047.jp2)
  51. 5.三原色プラズマ・ディスプレイパネル / p73 (0048.jp2)
  52. 6.三原色7セグメント表示管 / p78 (0051.jp2)
  53. 7.画素径と蛍光体塗布濃度に関する考察 / p80 (0052.jp2)
  54. 8.結論 / p82 (0053.jp2)
  55. 第7章 可変色ネオンサイン / p83 (0053.jp2)
  56. 1.緒論 / p83 (0053.jp2)
  57. 2.発光色制御法 / p83 (0053.jp2)
  58. 3.放電管 / p84 (0054.jp2)
  59. 4.点灯回路 / p85 (0054.jp2)
  60. 5.FETを用いたハーフブリッジ点灯回路 / p88 (0056.jp2)
  61. 6.中間色制御 / p97 (0060.jp2)
  62. 7.点灯プログラム / p98 (0061.jp2)
  63. 8.点灯結果 / p99 (0061.jp2)
  64. 9.結論 / p101 (0062.jp2)
  65. 第8章 色温度可変蛍光ランプ / p102 (0063.jp2)
  66. 1.緒論 / p102 (0063.jp2)
  67. 2.パルス制御法による色温度可変蛍光ランプ / p102 (0063.jp2)
  68. 3.管壁負グローを利用した色温度制御 / p105 (0064.jp2)
  69. 4.結論 / p111 (0067.jp2)
  70. あとがき / p112 (0068.jp2)
  71. 謝辞 / p113 (0068.jp2)
  72. 参考文献 / p114 (0069.jp2)
  73. 付録 可変色放電に関連したその他の現象・応用 / p116 (0070.jp2)
  74. 付録1 Hg2連続スペクトルによる緑色発光と三色発光制御 / p116 (0070.jp2)
  75. 1.緒論 / p116 (0070.jp2)
  76. 2.発光色制御法 / p116 (0070.jp2)
  77. 3.放電管および実験装置 / p117 (0070.jp2)
  78. 4.発光スペクトルおよび発光色 / p117 (0070.jp2)
  79. 5.結論 / p119 (0071.jp2)
  80. 付録2 水銀紫外線のパルス制御法を用いた蛍光ランプの効率改善 / p120 (0072.jp2)
  81. 1.緒論 / p120 (0072.jp2)
  82. 2.市販蛍光ランプのパルス点灯 / p120 (0072.jp2)
  83. 3.封入ガス(組成・圧力)による放射効率向上 / p128 (0076.jp2)
  84. 4.結論 / p132 (0078.jp2)
  85. 付録3 パルス立ち上がり時におけるスペクトル測定 / p133 (0078.jp2)
  86. 1.緒論 / p133 (0078.jp2)
  87. 2.時間分解分光測光法 / p133 (0078.jp2)
  88. 3.測定結果 / p134 (0079.jp2)
  89. 4.結論 / p137 (0080.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096206
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000096432
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000260520
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ