Fe-Si-Bアモルファスワイヤの大バルクハウゼン跳躍に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 木下, 文宏 キノシタ, フミヒロ

書誌事項

タイトル

Fe-Si-Bアモルファスワイヤの大バルクハウゼン跳躍に関する研究

著者名

木下, 文宏

著者別名

キノシタ, フミヒロ

学位授与大学

九州工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第26号

学位授与年月日

1992-06-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第一章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1-1 本研究の意義 / p1 (0004.jp2)
  4. 1-2 従来の研究とその問題点 / p6 (0007.jp2)
  5. 1-3 本研究の目的 / p9 (0008.jp2)
  6. 1-4 本論文の概要 / p10 (0009.jp2)
  7. 第二章 試料の作製とアモルファス状態の確認 / p12 (0010.jp2)
  8. 2-1 序言 / p12 (0010.jp2)
  9. 2-2 試料の作製 / p13 (0010.jp2)
  10. 2-3 アモルファス状態の確認 / p17 (0012.jp2)
  11. 2-4 結言 / p20 (0014.jp2)
  12. 第三章 Fe-Si-Bアモルファスワイヤの大バルクハウゼン跳躍 / p21 (0014.jp2)
  13. 3-1 序言 / p21 (0014.jp2)
  14. 3-2 実験装置および実験方法 / p22 (0015.jp2)
  15. 3-3 大バルクハウゼン跳躍 / p22 (0015.jp2)
  16. 3-4 結言 / p37 (0022.jp2)
  17. 第四章 磁気異方性と磁化反転機構 / p39 (0023.jp2)
  18. 4-1 序言 / p39 (0023.jp2)
  19. 4-2 実験装置および実験方法 / p40 (0024.jp2)
  20. 4-3 磁区構造と磁気異方性 / p47 (0027.jp2)
  21. 4-4 ヘリカル異方性 / p63 (0035.jp2)
  22. 4-5 磁化反転機構 / p73 (0040.jp2)
  23. 4-6 結言 / p93 (0050.jp2)
  24. 第五章 逆磁区の伝搬 / p96 (0052.jp2)
  25. 5-1 序言 / p96 (0052.jp2)
  26. 5-2 逆磁区の伝搬 / p96 (0052.jp2)
  27. 5-3 実験結果 / p104 (0056.jp2)
  28. 5-4 渦電流制動係数とスピン緩和制動係数の推定 / p113 (0060.jp2)
  29. 5-5 結言 / p125 (0066.jp2)
  30. 第六章 結論 / p126 (0067.jp2)
  31. 6-1 本研究の総括 / p126 (0067.jp2)
  32. 謝辞 / p128 (0068.jp2)
  33. 参考文献 / p129 (0068.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096242
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000096468
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000260556
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ