DNA analysis of hemophilia A : a trial to establish the optimum strategy for carrier and prenatal diagnosis in the Japanese population 血友病AのDNA診断 : 日本人集団における最も有効な保因者及び出生前診断法の確立の試み

この論文をさがす

著者

    • 竹下, 直樹 タケシタ, ナオキ

書誌事項

タイトル

DNA analysis of hemophilia A : a trial to establish the optimum strategy for carrier and prenatal diagnosis in the Japanese population

タイトル別名

血友病AのDNA診断 : 日本人集団における最も有効な保因者及び出生前診断法の確立の試み

著者名

竹下, 直樹

著者別名

タケシタ, ナオキ

学位授与大学

東邦大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第156号

学位授与年月日

1992-06-19

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096269
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000096495
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000260583
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ