コンタクトレンズ汚染物質の解析に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 伊藤, 孝雄 イトウ, タカオ

書誌事項

タイトル

コンタクトレンズ汚染物質の解析に関する研究

著者名

伊藤, 孝雄

著者別名

イトウ, タカオ

学位授与大学

東邦大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第1600号

学位授与年月日

1992-03-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 論文中に使用した略語 / p1 (0005.jp2)
  3. 序論 / p3 (0006.jp2)
  4. 第1章 CL沈着物の顕微鏡観察 / p7 (0008.jp2)
  5. 第1節 光学顕微鏡観察 / p9 (0009.jp2)
  6. 第2節 SEM観察 / p13 (0011.jp2)
  7. 第2章 FT-IRによるCL沈着物の分析 / p18 (0014.jp2)
  8. 第1節 層状沈着物のFT-IR測定 / p18 (0014.jp2)
  9. 第2節 SRCL沈着物除去後のFT-IR測定 / p21 (0015.jp2)
  10. 第3節 斑点状沈着物のFT-IR測定 / p30 (0020.jp2)
  11. 第3章 アミノ酸分析によるCL沈着タンパク質の分析 / p34 (0022.jp2)
  12. 第4章 TLCによるCL沈着脂質の分析 / p44 (0027.jp2)
  13. 第1節 脂質の分析法 / p44 (0027.jp2)
  14. 第2節 標準物質による条件設定 / p46 (0028.jp2)
  15. 第3節 装用CLから抽出した脂質の分析 / p49 (0029.jp2)
  16. 第5章 CL内部に取り込まれた物質の分析 / p54 (0032.jp2)
  17. 第1節 塩化ベンザルコニウムの取り込み / p54 (0032.jp2)
  18. 第2節 CLBZ取り込みのシミュレーション / p61 (0035.jp2)
  19. 第3節 SCLへの界面活性剤の取り込み / p68 (0039.jp2)
  20. 3.1 界面活性剤のSCL素材透過 / p69 (0039.jp2)
  21. 3.2 界面活性剤のSCL素材への取り込み / p73 (0041.jp2)
  22. 第4節 SCLにおけるNa⁺イオンの取り込みと放出 / p81 (0045.jp2)
  23. 第6章 RGPLおよびSCL沈着物のEPMA測定 / p91 (0050.jp2)
  24. 第1節 RGPLのEPMA測定 / p91 (0050.jp2)
  25. 第2節 RGPL沈着物の性質 / p96 (0053.jp2)
  26. 第3節 RGPL沈着物のシミュレーションと対策 / p98 (0054.jp2)
  27. 第4節 SCL素材内粒子状物質 / p99 (0054.jp2)
  28. 4.1 SCL素材内粒子状物質のEPMA測定 / p99 (0054.jp2)
  29. 4.2 SCL素材内粒子状物質の原子吸光分析 / p102 (0056.jp2)
  30. 第5節 SCL素材内部沈着と対策 / p106 (0058.jp2)
  31. 結語 / p109 (0059.jp2)
  32. 実験の部 / p112 (0061.jp2)
  33. 謝辞 / p134 (0072.jp2)
  34. 参考文献 / p135 (0072.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096274
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000096500
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000260588
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ