新規セファロスポリン系抗生物質の合成研究

この論文をさがす

著者

    • 村上, 仁啓 ムラカミ, キミヒロ

書誌事項

タイトル

新規セファロスポリン系抗生物質の合成研究

著者名

村上, 仁啓

著者別名

ムラカミ, キミヒロ

学位授与大学

埼玉大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

甲第41号

学位授与年月日

1993-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第2章 新規セファロスポリン系抗生物質の合成と構造活性相関 / p4 (0006.jp2)
  4. 第1節 序論 / p4 (0006.jp2)
  5. 第2節 セフォタキシム3位交換体(メトキシイミノ型誘導体)の合成と構造活性相関 / p5 (0006.jp2)
  6. 第3節 イミノエステル型誘導体の合成と構造活性相関 / p14 (0011.jp2)
  7. 第4節 イミノエーテル型誘導体の合成と構造活性相関 / p30 (0019.jp2)
  8. 2-4-1.合成法 / p30 (0019.jp2)
  9. 2-4-2.抗菌活性と構造活性相関 / p37 (0022.jp2)
  10. 第3章 新規セファロスポリン系抗生物質Ml4659の合成法の検討 / p45 (0026.jp2)
  11. 第1節 序論 / p45 (0026.jp2)
  12. 第2節 α-フタルイミドオキシフェニル酢酸の優先晶出法による光学分割 / p49 (0028.jp2)
  13. 3-2-1.ラセミ体の合成及びジアステレオマー法による光学分割 / p49 (0028.jp2)
  14. 3-2-2.絶対配置の決定 / p50 (0029.jp2)
  15. 3-2-3.ラセミ混合物の探索と優先晶出の検討 / p52 (0030.jp2)
  16. 3-2-4.ラセミ化の検討 / p61 (0034.jp2)
  17. 第3節 α-フタルイミドオキシフェニル酢酸 t-ブチルエステルのラセミ化優先晶出法による不斉転換 / p64 (0036.jp2)
  18. 3-3-1.エステル誘導体の合成とラセミ混合物の探索 / p64 (0036.jp2)
  19. 3-3-2.優先晶出の検討 / p66 (0037.jp2)
  20. 3-3-3.ラセミ化条件の検討 / p69 (0038.jp2)
  21. 3-3-4.ラセミ化優先晶出 / p73 (0040.jp2)
  22. 第4節 セファロスポリン3位置換反応の検討 / p76 (0042.jp2)
  23. 第5節 M14659合成ルートの確立 / p82 (0045.jp2)
  24. 第4章 総括 / p84 (0046.jp2)
  25. 謝辞 / p89 (0048.jp2)
  26. 実験の部 / p90 (0049.jp2)
  27. 第2章第2節に関する実験 / p90 (0049.jp2)
  28. 第2章第3節に関する実験 / p91 (0049.jp2)
  29. 第2章第4節に関する実験 / p97 (0052.jp2)
  30. 第3章第2節に関する実験 / p108 (0058.jp2)
  31. 第3章第3節に関する実験 / p116 (0062.jp2)
  32. 第3章第4節に関する実験 / p123 (0065.jp2)
  33. 第3章第5節に関する実験 / p124 (0066.jp2)
  34. 引用文献 / p130 (0069.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096323
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000096549
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000260637
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ