硫黄島の海岸変形過程の研究

この論文をさがす

著者

    • 羽島, 正紘 ハシマ, マサヒロ

書誌事項

タイトル

硫黄島の海岸変形過程の研究

著者名

羽島, 正紘

著者別名

ハシマ, マサヒロ

学位授与大学

東海大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第193号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 島の状況 / p6 (0010.jp2)
  4. 2.1 汀線変化 / p8 (0012.jp2)
  5. 2.2 島の隆起量 / p11 (0015.jp2)
  6. 2.3 水深変化 / p15 (0019.jp2)
  7. 2.4 海岸砂の粒径と比重 / p19 (0023.jp2)
  8. 2.5 風と波 / p29 (0033.jp2)
  9. 第3章 トンボロの成長 / p33 (0037.jp2)
  10. 第4章 島の楕円形近似による沿岸流 / p40 (0044.jp2)
  11. 4.1 基礎方程式 / p41 (0045.jp2)
  12. 4.2 現地海岸への適用 / p46 (0050.jp2)
  13. 4.3 計算結果 / p49 (0053.jp2)
  14. 4.4 模型実験 / p54 (0058.jp2)
  15. 第5章 現地観測 / p61 (0065.jp2)
  16. 5.1 水深および汀線変動 / p61 (0065.jp2)
  17. 5.2 流向流速の鉛直分布 / p66 (0070.jp2)
  18. 5.3 着色砂の移動 / p72 (0076.jp2)
  19. 第6章 海浜流の数値シミュレーション / p78 (0082.jp2)
  20. 6.1 基礎方程式 / p78 (0082.jp2)
  21. 6.2 1934年水深の沿岸流 / p83 (0087.jp2)
  22. 6.3 トンボロ形成後の沿岸流 / p86 (0090.jp2)
  23. 6.4 沿岸流のシミュレーション結果と漂砂 / p91 (0095.jp2)
  24. 第7章 考察 / p97 (0101.jp2)
  25. 第8章 結論 / p109 (0114.jp2)
  26. 謝辞 / p113 (0118.jp2)
  27. 参考文献 / p114 (0119.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096431
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000096657
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000260745
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ