水田からの肥料成分の流出機構に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 近藤, 正 コンドウ, タダシ

書誌事項

タイトル

水田からの肥料成分の流出機構に関する研究

著者名

近藤, 正

著者別名

コンドウ, タダシ

学位授与大学

新潟大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

甲第924号

学位授与年月日

1993-03-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 論文の要旨 / (0002.jp2)
  3. 目次 / (0009.jp2)
  4. 第1章 緒論 / p1 (0011.jp2)
  5. 1.1 研究背景 / p1 (0011.jp2)
  6. 1.2 水田からの肥料成分流出の研究の意義と方法 / p3 (0013.jp2)
  7. 1.3 水田からの肥料成分の流出に関する既往の研究 / p7 (0017.jp2)
  8. 1.4 研究方針と研究課題 / p18 (0028.jp2)
  9. 第2章 調査対象地区と調査方法 / p19 (0029.jp2)
  10. 2.1 肥料成分流出量の実態調査の目的と方針 / p19 (0029.jp2)
  11. 2.2 調査対象地区 / p19 (0029.jp2)
  12. 2.3 栽培管理状況 / p27 (0037.jp2)
  13. 2.4 水収支の調査方法 / p31 (0041.jp2)
  14. 2.5 水質調査方法 / p34 (0044.jp2)
  15. 2.6 調査期間 / p36 (0046.jp2)
  16. 第3章 水田群における通年の窒素・リン流出特性 / p37 (0047.jp2)
  17. 3.1 はじめに / p37 (0047.jp2)
  18. 3.2 採水間隔が排出負荷量の精度にあたえる影響 / p38 (0048.jp2)
  19. 3.3 調査方法 / p44 (0054.jp2)
  20. 3.4 水収支と水質の調査結果 / p44 (0054.jp2)
  21. 3.5 負荷量の収支と考察 / p54 (0064.jp2)
  22. 3.6 各年度の潅漑期間の累積排出負荷量 / p67 (0077.jp2)
  23. 3.7 まとめ / p67 (0077.jp2)
  24. 第4章 代掻き田植時期の窒素・リンの流出特性 / p69 (0079.jp2)
  25. 4.1 はじめに / p69 (0079.jp2)
  26. 4.2 調査方法 / p69 (0079.jp2)
  27. 4.3 調査結果 / p71 (0081.jp2)
  28. 4.4 考察 / p86 (0096.jp2)
  29. 4.5 まとめ / p88 (0098.jp2)
  30. 第5章 地下排水にともなう窒素・リンの流出について / p89 (0099.jp2)
  31. 5.1 はじめに / p89 (0099.jp2)
  32. 5.2 調査方法 / p89 (0099.jp2)
  33. 5.3 調査結果と考察 / p93 (0103.jp2)
  34. 5.4 鉄の溶脱 / p95 (0105.jp2)
  35. 5.5 まとめ / p98 (0108.jp2)
  36. 第6章 降雨時の窒素・リンの流出について / p99 (0109.jp2)
  37. 6.1 はじめに / p99 (0109.jp2)
  38. 6.2 排水量と濃度の変動 / p99 (0109.jp2)
  39. 6.3 降雨流出時の水質項目間の関係 / p106 (0116.jp2)
  40. 6.4 排水量と排出負荷量の関係 / p111 (0121.jp2)
  41. 6.5 流域排水システムと排出負荷量の削減について / p111 (0121.jp2)
  42. 6.6 まとめ / p114 (0124.jp2)
  43. 第7章 まとめ / p115 (0125.jp2)
  44. 謝辞 / p117 (0127.jp2)
  45. 参考文献 / p118 (0128.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096608
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000096835
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000260922
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ