アーク溶接ロボットを軸とした多品種少量生産システムの合理化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 才川, 至孝 サイカワ, シコウ

書誌事項

タイトル

アーク溶接ロボットを軸とした多品種少量生産システムの合理化に関する研究

著者名

才川, 至孝

著者別名

サイカワ, シコウ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第5951号

学位授与年月日

1993-04-08

注記・抄録

博士論文

10800

博士(工学)

1993-04-08

大阪大学

14401乙第05951号

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 記号の説明 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p4 (0007.jp2)
  4. 第2章 溶接構造物の多品種少量生産システムにおける自動化・合理化の問題点 / p7 (0008.jp2)
  5. 2.1 緒言 / p7 (0008.jp2)
  6. 2.2 高能率化を目指す生産システムと自動化 / p7 (0008.jp2)
  7. 2.3 自動化に対応した品質管理 / p12 (0011.jp2)
  8. 2.4 ファクトリーオートメーションへのアプローチ / p15 (0012.jp2)
  9. 2.5 結言 / p16 (0013.jp2)
  10. 第3章 二次元溶接継手の自動多層溶接法 / p17 (0013.jp2)
  11. 3.1 緒言 / p17 (0013.jp2)
  12. 3.2 積層条件制御による自動多層溶接法の開発 / p18 (0014.jp2)
  13. 3.3 溶着量制御による自動多層溶接法の開発 / p26 (0018.jp2)
  14. 3.4 結言 / p47 (0028.jp2)
  15. 第4章 三次元(鞍形)軌跡の自動多層溶接法 / p48 (0029.jp2)
  16. 4.1 緒言 / p48 (0029.jp2)
  17. 4.2 対象ワークの基本形状とその溶接継手の形状寸法 / p48 (0029.jp2)
  18. 4.3 厚肉パイプ構造における鞍形ノズル継手の多層溶接軌跡の検討 / p50 (0030.jp2)
  19. 4.4 均一溶着量を得るための開先角と切断条件および溶接条件 / p52 (0031.jp2)
  20. 4.5 本溶接作業制御アルゴリズムによる多層溶接の実現 / p55 (0032.jp2)
  21. 4.6 結言 / p59 (0034.jp2)
  22. 第5章 二,三次元自動溶接装置の開発と自動多層溶接アルゴリズムの有効性の検証 / p60 (0035.jp2)
  23. 5.1 緒言 / p60 (0035.jp2)
  24. 5.2 厚板リングの円周全自動下向き溶接装置の開発 / p60 (0035.jp2)
  25. 5.3 溶着量制御による建築鉄骨用自動多層溶接法の開発 / p72 (0041.jp2)
  26. 5.4 厚肉パイプ構造における鞍形ノズル継手の自動多層溶接装置の開発 / p78 (0044.jp2)
  27. 5.5 結言 / p81 (0045.jp2)
  28. 第6章 多品種少量生産における自動組立装置の開発とその生産ラインにおける生産能率の向上 / p82 (0046.jp2)
  29. 6.1 緒言 / p82 (0046.jp2)
  30. 6.2 多品種少量生産ワークの組立装置の開発 / p82 (0046.jp2)
  31. 6.3 代表的な多品種少量生産ラインの構成例 / p87 (0048.jp2)
  32. 6.4 生産情報収集システムとその一元管理 / p92 (0051.jp2)
  33. 6.5 工程シミュレーションによる最適生産順序の決定 / p94 (0052.jp2)
  34. 6.6 結言 / p101 (0055.jp2)
  35. 第7章 結論 / p102 (0056.jp2)
  36. 謝辞 / p105 (0057.jp2)
  37. 引用文献 / p106 (0058.jp2)
  38. 本研究に関する公表論文 / p109 (0059.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096668
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000096895
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000260982
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ