The enhanced production of placental interleukin-1 during labor and intrauterine infection 陣痛および子宮内感染症の胎盤由来インターロイキン1産生に及ぼす影響の検討

この論文をさがす

著者

    • 谷口, 武 タニグチ, タケシ

書誌事項

タイトル

The enhanced production of placental interleukin-1 during labor and intrauterine infection

タイトル別名

陣痛および子宮内感染症の胎盤由来インターロイキン1産生に及ぼす影響の検討

著者名

谷口, 武

著者別名

タニグチ, タケシ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第5974号

学位授与年月日

1993-05-11

注記・抄録

博士論文

10824

博士(医学)

1993-05-11

大阪大学

14401乙第05974号

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096691
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000096918
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261005
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ