演技する精神

この論文をさがす

著者

    • 山崎, 正和, 1934- ヤマザキ, マサカズ

書誌事項

タイトル

演技する精神

著者名

山崎, 正和, 1934-

著者別名

ヤマザキ, マサカズ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

乙第5983号

学位授与年月日

1993-05-25

注記・抄録

博士論文

10834

博士(文学)

1993-05-25

大阪大学

14401乙第05983号

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第一章 演技とその常識 / p7 (0006.jp2)
  3. 一 問ひと対象 / p7 (0006.jp2)
  4. ニ 日常のなかの演技 / p14 (0010.jp2)
  5. 三 「鼎話」的表現構造 / p23 (0014.jp2)
  6. 四 古典のなかの演技観(1) / p28 (0017.jp2)
  7. 五 古典のなかの演技観(2) / p39 (0022.jp2)
  8. 第二章 演技と行動 / p55 (0030.jp2)
  9. 一 行動の模倣 / p55 (0030.jp2)
  10. 二 行動の構造(1)─意志 / p67 (0036.jp2)
  11. 三 行動の構造(2)─動機 / p80 (0043.jp2)
  12. 四 演技の構造と意味 / p93 (0049.jp2)
  13. 第三章 演技と意識 / p109 (0057.jp2)
  14. 一 意識のなかの意志と動機 / p109 (0057.jp2)
  15. 二 意識の「図」と「地」 / p118 (0062.jp2)
  16. 三 動く意識─ペルクソンの場合 / p127 (0066.jp2)
  17. 四 動かない意識─サルトルの場合 / p139 (0072.jp2)
  18. 五 動いて動かない意識─メルロ=ポンティの場合 / p150 (0078.jp2)
  19. 第四章 演技と実存 / p173 (0089.jp2)
  20. 一 演技とリズム / p173 (0089.jp2)
  21. ニ リズムと世界 / p189 (0097.jp2)
  22. 三 リズミカルな実存 / p206 (0106.jp2)
  23. 第五章 演技と表現 / p227 (0116.jp2)
  24. 一 ふたつの自我の成立 / p227 (0116.jp2)
  25. 二 自己表現と様式 / p244 (0125.jp2)
  26. 三 演劇としての演技 / p260 (0133.jp2)
  27. あとがき / p279 (0142.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096700
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000953125
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261014
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ