分散制御による安定化問題とロバストサーボ問題

この論文をさがす

著者

    • 王, 秋玲 ワン, チウリン

書誌事項

タイトル

分散制御による安定化問題とロバストサーボ問題

著者名

王, 秋玲

著者別名

ワン, チウリン

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第5991号

学位授与年月日

1993-05-27

注記・抄録

博士論文

10843

博士(工学)

1993-05-27

大阪大学

14401乙第05991号

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 参考文献 / p4 (0006.jp2)
  4. 第2章 数学的準備 / p5 (0006.jp2)
  5. 2.1 記号 / p5 (0006.jp2)
  6. 2.2 プロパー安定な実有理関数 / p6 (0007.jp2)
  7. 2.3 既約分解 / p7 (0007.jp2)
  8. 2.4 状態空間法と既約分解法との関係 / p8 (0008.jp2)
  9. 参考文献 / p9 (0008.jp2)
  10. 第3章 2自由度分散制御系の構造および安定化問題 / p10 (0009.jp2)
  11. 3.1 2自由度と1自由度分散制御系 / p10 (0009.jp2)
  12. 3.2 1自由度分散制御系の安定化問題の要約 / p12 (0010.jp2)
  13. 3.3 2自由度分散制御系の安定化 / p16 (0012.jp2)
  14. 3.4 2自由度分散制御系の特性 / p18 (0013.jp2)
  15. 参考文献 / p20 (0014.jp2)
  16. 第4章 分散制御系の強安定化問題 / p21 (0014.jp2)
  17. 4.1 分散強安定化問題の設定 / p21 (0014.jp2)
  18. 4.2 分散強安定化の意義 / p21 (0014.jp2)
  19. 4.3 分散強安定化可能条件 / p23 (0015.jp2)
  20. 4.4 例題 / p28 (0018.jp2)
  21. 4.5 定理の証明 / p29 (0018.jp2)
  22. 参考文献 / p41 (0024.jp2)
  23. 第5章 分散制御によるロバストサーボ問題 / p42 (0025.jp2)
  24. 5.1 分散ロバストサーボ問題の設定 / p42 (0025.jp2)
  25. 5.2 分散ロバストサーボ補償器 / p43 (0025.jp2)
  26. 5.3 考察と比較 / p47 (0027.jp2)
  27. 5.4 定理の証明 / p49 (0028.jp2)
  28. 参考文献 / p57 (0032.jp2)
  29. 第6章 分散制御によるロバストサーボ問題一制御量と観測量が異なる場合一 / p58 (0033.jp2)
  30. 6.1 L分散ロバストサーボ問題の設定 / p58 (0033.jp2)
  31. 6.2 L分散ロバストサーボ補償器 / p61 (0034.jp2)
  32. 6.3 考察と比較 / p63 (0035.jp2)
  33. 6.4 定理の証明 / p68 (0038.jp2)
  34. 参考文献 / p80 (0044.jp2)
  35. 第7章 結言 / p81 (0044.jp2)
  36. 発表論文一覧 / p82 (0045.jp2)
  37. 謝辞 / p83 (0045.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096708
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000096935
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261022
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ