Therapeutic effectiveness of segmental arterioportal chemoembolization via hepatic artery for localized hepatocellular carcinoma 限局性肝細胞癌における区域性肝動脈門脈同時塞栓化学療法の治療効果

この論文をさがす

著者

    • 大井, 博道, 1950- オオイ, ヒロミチ

書誌事項

タイトル

Therapeutic effectiveness of segmental arterioportal chemoembolization via hepatic artery for localized hepatocellular carcinoma

タイトル別名

限局性肝細胞癌における区域性肝動脈門脈同時塞栓化学療法の治療効果

著者名

大井, 博道, 1950-

著者別名

オオイ, ヒロミチ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第5993号

学位授与年月日

1993-06-02

注記・抄録

博士論文

10845

博士(医学)

1993-06-02

大阪大学

14401乙第05993号

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096710
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000953126
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261024
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ