Evaluation of the susceptibility effect on gradient echo phase images in vivo : a sequential study of intracerebral hematoma グラジエントエコーの位相画像による磁化率効果の評価 : 脳内血腫の経時的変化の検討

この論文をさがす

著者

    • 山田, 直明 ヤマダ, ナオアキ

書誌事項

タイトル

Evaluation of the susceptibility effect on gradient echo phase images in vivo : a sequential study of intracerebral hematoma

タイトル別名

グラジエントエコーの位相画像による磁化率効果の評価 : 脳内血腫の経時的変化の検討

著者名

山田, 直明

著者別名

ヤマダ, ナオアキ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第6000号

学位授与年月日

1993-06-02

注記・抄録

博士論文

10852

博士(医学)

1993-06-02

大阪大学

14401乙第06000号

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096717
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000096944
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261031
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ