GaAs/AlAs多重量子井戸及び超格子の光学的手法を用いた評価 GaAs/AlAs タジュウリョウシイド オヨビ チョウコウシ ノ コウガクテキ シュホウ オ モチイタ ヒョウカ

この論文をさがす

著者

    • 原口, 雅宣 ハラグチ, マサノブ

書誌事項

タイトル

GaAs/AlAs多重量子井戸及び超格子の光学的手法を用いた評価

タイトル別名

GaAs/AlAs タジュウリョウシイド オヨビ チョウコウシ ノ コウガクテキ シュホウ オ モチイタ ヒョウカ

著者名

原口, 雅宣

著者別名

ハラグチ, マサノブ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第6009号

学位授与年月日

1993-06-22

注記・抄録

博士論文

10861

博士(工学)

1993-06-22

大阪大学

14401乙第06009号

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 2 GaAs/AIAsヘテロ構造とフォトリフレクタンス法と全反射減衰法の原理 / p6 (0007.jp2)
  4. 2.1 序論 / p6 (0007.jp2)
  5. 2.2 GaAs/AlAs 多重量子井戸および超格子試料 / p8 (0008.jp2)
  6. 2.3 フォトリフレクタンス(PR)法 / p14 (0011.jp2)
  7. 2.4 フォトリフレクタンス(PR)法による実験方法 / p19 (0013.jp2)
  8. 2.5 全反射減衰(ATR)法 / p22 (0015.jp2)
  9. 2.6 全反射減衰(ATR)法による測定 / p27 (0017.jp2)
  10. 2.7 まとめ / p31 (0019.jp2)
  11. 3 フオトリフレクタンス法によるバッファ層内の電界強度の評価 / p34 (0021.jp2)
  12. 3.1 序論 / p34 (0021.jp2)
  13. 3.2 GaAs/AlAs多重量子井戸試料の代表的フォトリフレクタンススベクトル / p35 (0021.jp2)
  14. 3.3 GaAsバッファ層に由来するフォトリフレクタンススペクトル / p39 (0023.jp2)
  15. 3.4 低電場変調理論の拡張 / p41 (0024.jp2)
  16. 3.5 バッファ層内の内蔵電界強度の評価 / p43 (0025.jp2)
  17. 3.6 まとめ / p45 (0026.jp2)
  18. 4 フォトリクレタダンス法による試料の均一性の評価 / p47 (0027.jp2)
  19. 4.1 序論 / p47 (0027.jp2)
  20. 4.2 量子準位間遷移によるフォトリフレクタンススペクトルの場所依存性 / p48 (0028.jp2)
  21. 4.3 GaAsバッファ層内のバンド端遷移によるフォトリフレクタンススペクトルの場所依存性 / p55 (0031.jp2)
  22. 4.4 まとめ / p59 (0033.jp2)
  23. 5 フォトリフレクタンス信号強度の変調周波数依存性による物性評価 / p61 (0034.jp2)
  24. 5.1 序論 / p61 (0034.jp2)
  25. 5.2 フォトリフレクタンス信号強度と深い準位 / p62 (0035.jp2)
  26. 5.3 フォトリフレクタンス信号強度の変調周波数依存性 / p69 (0038.jp2)
  27. 5.4 まとめ / p75 (0041.jp2)
  28. 6 多重量子井戸試料の全反射減衰(ATR)法を用いた評価 / p77 (0042.jp2)
  29. 6.1 序論 / p77 (0042.jp2)
  30. 6.2 多重量子井戸試料の全反射(ATR)スペクトルの理論計算 / p78 (0043.jp2)
  31. 6.3 GaAs/AlAs多重量子井戸試料に対する実験結果の解析 / p95 (0051.jp2)
  32. 6.4 まとめ / p99 (0053.jp2)
  33. 7 超格子試料の全反射減衰(ATR)法を用いた評価 / p102 (0055.jp2)
  34. 7.1 序論 / p102 (0055.jp2)
  35. 7.2 超格子の誘電率 / p103 (0055.jp2)
  36. 7.3 超格子試料の全反射減衰(ATR)スペクトルの理論計算 / p114 (0061.jp2)
  37. 7.4 GaAs/AlAs超格子試料に対する実験結果の解析 / p118 (0063.jp2)
  38. 7.5 まとめ / p122 (0065.jp2)
  39. 8 まとめ / p124 (0066.jp2)
  40. A 多重量子井戸・超格子構造でのATR信号理論計算 / p126 (0067.jp2)
  41. B M-TDFFの式の導出 / p133 (0070.jp2)
  42. C 一次元鎖モデルにおけるパラメータの与え方 / p135 (0071.jp2)
  43. D s(TE)偏光入射時のATR信号理論計算 / p141 (0074.jp2)
  44. 謝辞 / p147 (0077.jp2)
  45. 論文業績 / p148 (0078.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096726
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000096953
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000261040
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ