「やんれ口説節」の研究

この論文をさがす

著者

    • Groemer, Gerald, 1957-

書誌事項

タイトル

「やんれ口説節」の研究

著者名

Groemer, Gerald, 1957-

学位授与大学

東京芸術大学

取得学位

博士 (音楽学)

学位授与番号

甲第53号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0006.jp2)
  2. 序文 / p1 (0009.jp2)
  3. 序説 民謡・流行研究方法論を巡って / p1 (0011.jp2)
  4. 第一章 「やんれ口説節」以前の「くどき」と「口説節」 / p7 (0017.jp2)
  5. 「やんれ口説節」の特徴と定義について / p7 (0017.jp2)
  6. 口説節一般の分類法とその問題性 / p7 (0017.jp2)
  7. 口説節の由来とその特徴 / p10 (0020.jp2)
  8. 関西の口説節の系図 / p11 (0021.jp2)
  9. 「やんれ口説節」と歌祭文 / p18 (0028.jp2)
  10. 第二章 「やんれ口説節」の歴史的形成過程 / p23 (0033.jp2)
  11. 「やんれ口説節」に関する従来の研究 / p23 (0033.jp2)
  12. 新保広大寺から「やんれ口説節」まで / p30 (0040.jp2)
  13. 新保広大寺の歌詞 / p37 (0047.jp2)
  14. 「新保広大寺」の旋律型 / p41 (0051.jp2)
  15. 「新保広大寺」の「崩し」と「殿さ節」・「越後節」 / p46 (0056.jp2)
  16. 「やんれ口説節」の歌詞の発生 / p55 (0065.jp2)
  17. 「へそ口説」・滑稽物 / p55 (0065.jp2)
  18. 道中物・名寄せ物 / p62 (0072.jp2)
  19. ニュース性のある「やんれ口説節」-災害と心中事件 / p64 (0074.jp2)
  20. 「鈴木主水」のパロディー / p69 (0079.jp2)
  21. まとめ / p71 (0081.jp2)
  22. 第三章 「やんれ口説節」の作者達 / p75 (0085.jp2)
  23. 口説節作者とその社会背景 / p75 (0085.jp2)
  24. 仮名垣魯文と「やんれ口説節」 / p78 (0088.jp2)
  25. 地方の「やんれ口説節」作者 / p83 (0093.jp2)
  26. 九州 / p86 (0096.jp2)
  27. 新潟県 / p87 (0097.jp2)
  28. 斎藤真幸 / p87 (0097.jp2)
  29. 地田田作 / p88 (0098.jp2)
  30. 金沢 / p89 (0099.jp2)
  31. 埼玉県 / p91 (0101.jp2)
  32. 福島県 / p91 (0101.jp2)
  33. その他の地方 / p92 (0102.jp2)
  34. 口説節歌詞本作成の商業化 / p92 (0102.jp2)
  35. 第四章 出版社と「やんれ口説節」の普及 / p96 (0106.jp2)
  36. 江戸の「やんれ口説節」出版社-吉田小吉・栄吉の活動を中心に / p96 (0106.jp2)
  37. 松坂屋菊次郎 / p100 (0110.jp2)
  38. 和泉屋永吉 / p101 (0111.jp2)
  39. 東屋 / p102 (0112.jp2)
  40. 延寿堂 / p103 (0113.jp2)
  41. 吉田屋小吉 / p103 (0113.jp2)
  42. 馬喰町の事情と「やんれ口説節」の普及 / p115 (0125.jp2)
  43. 馬喰町の書店と流行歌本出版業 / p118 (0128.jp2)
  44. 馬喰町の公事宿や見物客 / p121 (0131.jp2)
  45. 馬喰町と願人坊主 / p124 (0134.jp2)
  46. 馬喰町と江戸時代の情報 / p126 (0136.jp2)
  47. 江戸出版と地方出版 / p127 (0137.jp2)
  48. 第五章 読売と歌謡の普及 / p135 (0145.jp2)
  49. 読売の種類と瓦版 / p135 (0145.jp2)
  50. 読売と江戸時代の禁止令 / p136 (0146.jp2)
  51. 近世文学等にみられる読売 / p145 (0155.jp2)
  52. 明治における読売の役割の分裂現象 / p155 (0165.jp2)
  53. 江戸・東京の門付け芸人の実態 / p159 (0169.jp2)
  54. 天保から明治維新までの江戸貧民と門付け芸人 / p161 (0171.jp2)
  55. 明治以降の江戸窮民と門付け芸人 / p163 (0173.jp2)
  56. 第六章 瞽女の「やんれ口説節」 / p172 (0182.jp2)
  57. 従来の研究の特徴 / p172 (0182.jp2)
  58. 江戸の瞽女と地方の瞽女 / p172 (0182.jp2)
  59. 瞽女の唄-「やんれ口説節」を中心に / p177 (0187.jp2)
  60. 瞽女口説の歌詞の伝承 / p181 (0191.jp2)
  61. 越後瞽女の「新保広大寺」と「やんれ口説節」と / p187 (0197.jp2)
  62. 瞽女口説の特徴 / p203 (0213.jp2)
  63. 第七章 津軽三味線と津軽における「やんれ口説節」 / p208 (0220.jp2)
  64. 従来の津軽三味線に関する研究の特徴 / p208 (0220.jp2)
  65. 江戸時代の津軽における下層階級の社会的状況 / p208 (0220.jp2)
  66. 「やんれ口説節」の津軽への伝播 / p212 (0224.jp2)
  67. 津軽の「やんれ口説節」の特徴 / p215 (0227.jp2)
  68. 越後瞽女の「やんれ口説節」と津軽の「やんれ口説」 / p216 (0228.jp2)
  69. ボサマの「やんれ口説節」と盆踊り唄 / p222 (0234.jp2)
  70. ボサマの「やんれ口説節」と酒盛り唄 / p227 (0239.jp2)
  71. 「やんれ口説節」と津軽三味線の発展 / p231 (0243.jp2)
  72. 第八章 替え歌のプロセス-盆踊り口説を中心に / p248 (0260.jp2)
  73. 民衆レヴェルにおける歌謡受容と替え歌の創作 / p248 (0260.jp2)
  74. 江戸時代の盆踊りの意味 / p250 (0262.jp2)
  75. 替え歌としての「やんれ口説節」 / p256 (0268.jp2)
  76. 秋祭に使われた「越後節」 / p256 (0268.jp2)
  77. 河内音頭・八木節となった「やんれ口説節」 / p257 (0269.jp2)
  78. 「やんれ口説節」となった「兵庫口説」 / p258 (0270.jp2)
  79. 座敷歌としての「やんれ口説節」 / p259 (0271.jp2)
  80. 「ほめら」・「影絵」歌としての「やんれ口説節」 / p261 (0273.jp2)
  81. 替え歌と盆踊りの衰退 / p265 (0277.jp2)
  82. 第九章 終わりに「やんれ口説節」の流行と意味 / p269 (0281.jp2)
  83. 流行現象と「やんれ口説節」と / p269 (0281.jp2)
  84. 「やんれ口説節」の表出的メッセージ / p270 (0282.jp2)
  85. 大衆と幕末の心中話 / p274 (0286.jp2)
  86. 「やんれ口説節」資料一覧 / p277 (0289.jp2)
  87. 幕末~大正の「やんれ口説節」の発行者・出版者一覧 / p320 (0332.jp2)
  88. 参考文献-口説節歌詞・口説節関係資料 / p339 (0351.jp2)
  89. 伊勢おかげ参りくとき / p360 (0372.jp2)
  90. 浮名の白刃歌吉くどき / p363 (0375.jp2)
  91. 大ぢしんくどきぶし / p368 (0380.jp2)
  92. 於花 金次 船ばし心中くどきぶし / p369 (0381.jp2)
  93. 御蔵前女かたきうち / p373 (0385.jp2)
  94. 上総久留女間男心中くどきふし / p376 (0388.jp2)
  95. 葛の葉子別れくどき / p380 (0392.jp2)
  96. 五十三次恋の道行 / p385 (0397.jp2)
  97. 上州板鼻しん中くどき / p388 (0400.jp2)
  98. 忠臣蔵くどき / p393 (0405.jp2)
  99. 東海道大地しんくどきぶし 下 / p398 (0410.jp2)
  100. 東海道金銭くどき / p400 (0412.jp2)
  101. 東海道五十三次やんれぶし恋の道中 / p402 (0414.jp2)
  102. 花川茂七 潮来心中ぶし / p404 (0416.jp2)
  103. 船橋利介おくミ心中くどき / p410 (0422.jp2)
  104. 弥生のゆき桜田くどき / p415 (0426.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096737
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000096964
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261051
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ