固体分散法および粉体/粉体混合法によるメフェナム酸の溶出性改善に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 櫻井, 正太郎 サクライ, ショウタロウ

書誌事項

タイトル

固体分散法および粉体/粉体混合法によるメフェナム酸の溶出性改善に関する研究

著者名

櫻井, 正太郎

著者別名

サクライ, ショウタロウ

学位授与大学

星薬科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第57号

学位授与年月日

1993-03-15

注記・抄録

博士論文

1992年度

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第I部 固体分散体の応用によるメフェナム酸の溶出性の改善 / p3 (0005.jp2)
  4. 第1章 ポリビニルピロリドンに分散させたメフェナム酸の溶出挙動 / p3 (0005.jp2)
  5. 第1節 物理化学的性質 / p3 (0005.jp2)
  6. 第2節 溶出挙動 / p5 (0006.jp2)
  7. 第3節 家兎における消化管吸収 / p6 (0007.jp2)
  8. 第4節 本章のまとめ / p7 (0007.jp2)
  9. 第5節 実験の部 / p7 (0007.jp2)
  10. 第2章 各種胆汁酸塩に分散させたメフェナム酸の溶出挙動 / p8 (0008.jp2)
  11. 第1節 物理化学的性質 / p8 (0008.jp2)
  12. 第2節 溶出挙動 / p10 (0009.jp2)
  13. 第3節 第3成分としての水溶性高分子添加による影響 / p13 (0010.jp2)
  14. 第4節 最適配合比の推定 / p16 (0012.jp2)
  15. 第5節 本章のまとめ / p16 (0012.jp2)
  16. 第6節 実験の部 / p17 (0012.jp2)
  17. 第3章 カゼインに分散させたメフェナム酸の溶出挙動 / p18 (0013.jp2)
  18. 第1節 物理化学的性質 / p18 (0013.jp2)
  19. 第2節 溶出挙動 / p19 (0013.jp2)
  20. 第3節 結晶析出抑制 / p21 (0014.jp2)
  21. 第4節 本章のまとめ / p24 (0016.jp2)
  22. 第5節 実験の部 / p24 (0016.jp2)
  23. 第II部 表面改質によるメフェナム酸の溶出性の改善 / p26 (0017.jp2)
  24. 第1章 粉体/粉体混合法によるメフェナム酸の溶出性の改善 / p26 (0017.jp2)
  25. 第1節 V型混合機による改質粉体の表面状態 / p26 (0017.jp2)
  26. 第2節 飽和付着粒子数の算出 / p27 (0017.jp2)
  27. 第3節 薬物の溶出性 / p28 (0018.jp2)
  28. 第4節 本章のまとめ / p31 (0019.jp2)
  29. 第5節 実験の部 / p32 (0020.jp2)
  30. 第2章 高速気流中衝撃法によるメフェナム酸の表面改質粉体の調製と溶出性の改善 / p33 (0020.jp2)
  31. 第1節 表面改質状態 / p33 (0020.jp2)
  32. 第2節 溶出挙動 / p38 (0023.jp2)
  33. 第3節 本章のまとめ / p38 (0023.jp2)
  34. 第4節 実験の部 / p39 (0023.jp2)
  35. 第3章 メフェナム酸とデンプングリコール酸ナトリウム摩砕混合物のポリエチレングリコールによる表面被覆 / p39 (0023.jp2)
  36. 第1節 表面被覆状態 / p41 (0024.jp2)
  37. 第2節 溶出挙動 / p43 (0025.jp2)
  38. 第3節 本章のまとめ / p44 (0026.jp2)
  39. 第4節 実験の部 / p44 (0026.jp2)
  40. 第4章 メフェナム酸とデンプングリコール酸ナトリウム摩砕混合物の減圧,加温処理効果 / p45 (0026.jp2)
  41. 第1節 結晶構造および表面状態 / p45 (0026.jp2)
  42. 第2節 溶出挙動 / p52 (0030.jp2)
  43. 第3節 本章のまとめ / p53 (0030.jp2)
  44. 第4節 実験の部 / p53 (0030.jp2)
  45. 総括ならびに結論 / p55 (0031.jp2)
  46. 謝辞 / p56 (0032.jp2)
  47. 引用文献 / p57 (0032.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096752
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000096979
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000261066
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ