坐剤の直腸粘膜刺激性に関する薬剤学的研究

この論文をさがす

著者

    • 佐藤, 修二 サトウ, シュウジ

書誌事項

タイトル

坐剤の直腸粘膜刺激性に関する薬剤学的研究

著者名

佐藤, 修二

著者別名

サトウ, シュウジ

学位授与大学

星薬科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第59号

学位授与年月日

1993-03-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 坐剤の直腸粘膜刺激性並びに刺激性評価法に関する研究 / p5 (0007.jp2)
  4. 第1節 アスピリン坐剤の刺激作用と炎症発現経時変化の形態学的観察 / p5 (0007.jp2)
  5. 第2節 アスピリン坐剤の刺激効果に対する連続投与および剤形影響に関する検討 / p10 (0009.jp2)
  6. 第3節 家兎による坐剤の直腸粘膜評価基準の作成 / p12 (0010.jp2)
  7. 第4節 本章のまとめ / p14 (0011.jp2)
  8. 第5節 実験の部 / p16 (0012.jp2)
  9. 第2章 坐剤基剤の直腸粘膜に対する刺激作用に関する研究 / p18 (0013.jp2)
  10. 第1節 坐剤基剤の直腸粘膜に対する刺激作用 / p19 (0014.jp2)
  11. 第2節 アスピリンの刺激作用に及ぼす基剤の影響 / p22 (0015.jp2)
  12. 第3節 インドメタシンの刺激作用に及ぼす基剤の影響 / p24 (0016.jp2)
  13. 第4節 本章のまとめ / p26 (0017.jp2)
  14. 第5節 実験の部 / p27 (0018.jp2)
  15. 第3章 炎症下の直腸粘膜からの薬物吸収に関する研究 / p29 (0019.jp2)
  16. 第1節 アスピリン及びアミノピリンの直腸吸収に及ぼす炎症の影響 / p30 (0019.jp2)
  17. 第2節 スルピリン及びサリチル酸ナトリウムの直腸吸収に及ぼす炎症の影響 / p33 (0021.jp2)
  18. 第3節 7種の色素の直腸粘膜への浸透性に及ぼす炎症の影響 / p36 (0022.jp2)
  19. 第4節 本章のまとめ / p39 (0024.jp2)
  20. 第5節 実験の部 / p40 (0024.jp2)
  21. 第4章 炎症の回復と薬物の吸収機能との相関性に関する研究 / p44 (0026.jp2)
  22. 第1節 直腸粘膜における炎症の回復経過と薬物の吸収 / p45 (0027.jp2)
  23. 第2節 直腸粘膜における炎症の回復と色素の浸透性の観察 / p50 (0029.jp2)
  24. 第3節 透過型電子顕微鏡による直腸粘膜上皮細胞微細構造の観察 / p53 (0031.jp2)
  25. 第4節 本章のまとめ / p55 (0032.jp2)
  26. 第5節 実験の部 / p57 (0033.jp2)
  27. 第5章 炎症下での薬物直腸粘膜透過機構に関する研究 / p60 (0034.jp2)
  28. 第1節 摘出直腸標本の作成と摘出直腸の活性度の検討 / p61 (0035.jp2)
  29. 第2節 摘出直腸標本における炎症下での薬物の直腸粘膜透過性の検討 / p64 (0036.jp2)
  30. 第3節 下腸管膜動静脈灌流標本による薬物粘膜透過性の検討 / p69 (0039.jp2)
  31. 第4節 本章のまとめ / p72 (0040.jp2)
  32. 第5節 実験の部 / p73 (0041.jp2)
  33. 第6章 総括ならびに結論 / p77 (0043.jp2)
  34. 第7章 謝辞 / p79 (0044.jp2)
  35. 第8章 文献 / p80 (0044.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096754
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000096981
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261068
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ