不斉アルキル化反応の開発とその新規1β-メチルカルバペネム抗菌剤合成への応用研究

この論文をさがす

著者

    • 長瀬, 祐之助 ナガセ, ユウノスケ

書誌事項

タイトル

不斉アルキル化反応の開発とその新規1β-メチルカルバペネム抗菌剤合成への応用研究

著者名

長瀬, 祐之助

著者別名

ナガセ, ユウノスケ

学位授与大学

徳島大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第1252号

学位授与年月日

1992-11-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 論文内容要旨 / (0003.jp2)
  3. 目次 / (0006.jp2)
  4. 理論の部 / (0007.jp2)
  5. 第1章 研究の背景と方針 / p4 (0010.jp2)
  6. 第1節 研究の背景 / p4 (0010.jp2)
  7. 第2節 研究の方針:高選択的不斉アルキル化反応に関するメソドロジー / p6 (0011.jp2)
  8. 第2章 4-アセトキシアゼチジン-2-オン誘導体への高ジアステレオ選択的不斉アルキル化反応の開発とカルバペネム合成への応用 / p9 (0012.jp2)
  9. 第1節(4S)-キラル 3-アセチル-1.3-チアソリジン-2-チオンによる不斉アルキル化反応 / p9 (0012.jp2)
  10. 第2節(4S)-キラル 3-プロピオニルー1.3-チアソリジン-2-チオンによる不斉アルキル化反応 / p15 (0015.jp2)
  11. 第3節 1β-メチルカルバペネム誘導体の形式全合成 / p21 (0018.jp2)
  12. 第3章(4S)-キラル 3-アシル-1.3-チアソリジン-2-チオン・スズ(II)エノレートに対するアシルイミンの好適パートナーの検索とrac-アシルイミンの光 / p23 (0019.jp2)
  13. 第1節 キラルスズ(II)エノレートとrac-アシルイミン間の不斉アルキル化反応における好適パートナーの検索 / p24 (0020.jp2)
  14. 第2節 不斉識別に関する立体化学 / p29 (0022.jp2)
  15. 第3節 光学分割法を利用する(十)-チェナマイシンの形式全合成 / p31 (0023.jp2)
  16. 第4章 新規な1β-メチルカルバペネムの不斉全合成 / p33 (0024.jp2)
  17. 第1節 光学活性アゼチジノンヘの高ジアステレオ選択的不斉アルキル化反応 / p34 (0025.jp2)
  18. 第2節 高ジアステレオ選択的不斉アルキル化反応に関する考察 / p39 (0027.jp2)
  19. 第3節 新規な1β-メチルカルバペネム抗菌剤の合成開発 / p46 (0031.jp2)
  20. 結語 / p50 (0033.jp2)
  21. 謝辞 / p52 (0034.jp2)
  22. 実験の部 / (0034.jp2)
  23. 第2章 第1節に関する実験 / p53 (0035.jp2)
  24. 第2章 第2節に関する実験 / p59 (0038.jp2)
  25. 第2章 第3節に関する実験 / p64 (0041.jp2)
  26. 第3章 第1節に関する実験 / p66 (0042.jp2)
  27. 第3章 第3節に関する実験 / p71 (0044.jp2)
  28. 第4章 第1節に関する実験 / p73 (0045.jp2)
  29. 第4章 第2節に関する実験 / p78 (0048.jp2)
  30. 第4章 第3節に関する実験 / p81 (0049.jp2)
  31. 引用文献 / p85 (0051.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096790
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097017
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261104
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ