海中発音生物の位置測定に関する研究 : テッポウエビ音の音源強度と分布

この論文をさがす

著者

    • 安, 長榮 アン, チャンヨン

書誌事項

タイトル

海中発音生物の位置測定に関する研究 : テッポウエビ音の音源強度と分布

著者名

安, 長榮

著者別名

アン, チャンヨン

学位授与大学

東京水産大学

取得学位

博士 (水産学)

学位授与番号

甲第44号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0008.jp2)
  3. 1.1 研究背景 / p1 (0008.jp2)
  4. 1.2 海中発音生物の出す音 / p2 (0009.jp2)
  5. 1.3 測位対象生物としてのテッポウエビ / p3 (0010.jp2)
  6. 1.4 生物音の音源測位 / p4 (0011.jp2)
  7. 1.5 本論文の目的 / p5 (0012.jp2)
  8. 第2章 テッポウエビ音の周波数成分 / p6 (0013.jp2)
  9. 2.1 概要 / p6 (0013.jp2)
  10. 2.2 テッポウエビ音の周波数分析 / p6 (0013.jp2)
  11. 2.3 考察 / p13 (0020.jp2)
  12. 第3章 テッポウエビ音の音源測位 / p19 (0026.jp2)
  13. 3.1 測位概要 / p19 (0026.jp2)
  14. 3.2 GDOPと測位精度 / p23 (0030.jp2)
  15. 3.3 受信装置の基線上での距離測定の誤差 / p28 (0035.jp2)
  16. 3.4 ハイドロフォンの正方形型配置によるテッポウエビ音の音源測位 / p33 (0040.jp2)
  17. 3.5 ハイドロフォンの正四面体型配置によるテッポウエビ音の音源測位 / p39 (0046.jp2)
  18. 3.6 考察 / p45 (0052.jp2)
  19. 第4章 テッポウエビ音の音源強度 / p60 (0067.jp2)
  20. 4.1 概要 / p60 (0067.jp2)
  21. 4.2 資料および計算方法 / p60 (0067.jp2)
  22. 4.3 テッポウエビ音の音源強度の結果 / p61 (0068.jp2)
  23. 4.4 考察 / p64 (0071.jp2)
  24. 第5章 単一ハイドロフォンによるテッポウエビ音の分布密度推定法 / p67 (0074.jp2)
  25. 5.1 概要 / p67 (0074.jp2)
  26. 5.2 解析方法 / p67 (0074.jp2)
  27. 5.3 分布密度の推定 / p68 (0075.jp2)
  28. 5.4 考察 / p73 (0080.jp2)
  29. 第6章 結論 / p74 (0081.jp2)
  30. 謝辞 / p76 (0083.jp2)
  31. 文献 / p77 (0084.jp2)
  32. 付録 / p82 (0089.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096837
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097065
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261151
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ