日本海固有水上部における海洋構造と循環に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 千手, 智博 センジュ, トモハル

書誌事項

タイトル

日本海固有水上部における海洋構造と循環に関する研究

著者名

千手, 智博

著者別名

センジュ, トモハル

学位授与大学

東京水産大学

取得学位

博士 (水産学)

学位授与番号

甲第45号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 要旨 / (0003.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 第2章 日本海の海洋構造と日本海固有水上部の定義 / p7 (0012.jp2)
  5. 2-1.はじめに / p7 (0012.jp2)
  6. 2-2.資料および解析方法 / p7 (0012.jp2)
  7. 2-3.日本海の海洋構造と海水特性分布の特徴 / p9 (0014.jp2)
  8. 2-4.海水特性の鉛直分布と密度との関係 / p12 (0017.jp2)
  9. 2-5.まとめと考察 / p14 (0019.jp2)
  10. 第3章 等密度面上の海水特性分布と日本海固有水上部での循環 / p38 (0043.jp2)
  11. 3-1.はじめに / p38 (0043.jp2)
  12. 3-2.資料および解析方法 / p38 (0043.jp2)
  13. 3-3.等密度面上での海水特性分布とその季節変動 / p39 (0044.jp2)
  14. 3-4.等密度面上での非保存性の海水特性量相互の関係 / p41 (0046.jp2)
  15. 3-5.まとめと考察 / p45 (0050.jp2)
  16. 第4章 日本海固有水の構造に及ぼす海底地形効果と大和海盆における高酸素固有水 / p70 (0075.jp2)
  17. 4-1.はじめに / p70 (0075.jp2)
  18. 4-2.観測の概要とデータ処理 / p70 (0075.jp2)
  19. 4-3.日本海固有水上部の密度構造に及ぼす海底地形効果 / p71 (0076.jp2)
  20. 4-4.日本近海の固有水上部の構造 / p75 (0080.jp2)
  21. 4-5.まとめ / p77 (0082.jp2)
  22. 第5章 日本海固有水上部の海水特性の経年変動と高酸素固有水の形成 / p95 (0100.jp2)
  23. 5-1.はじめに / p95 (0100.jp2)
  24. 5-2.解析に用いた資料 / p95 (0100.jp2)
  25. 5-3.固有水上部の海水特性の経年変動 / p96 (0101.jp2)
  26. 5-4.高酸素固有水の形成と経年変動の原因 / p99 (0104.jp2)
  27. 5-5.まとめ / p103 (0108.jp2)
  28. 第6章 結論 / p120 (0125.jp2)
  29. 謝辞 / p124 (0129.jp2)
  30. 文献 / p125 (0130.jp2)
  31. 資料 / p130 (0135.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096838
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097066
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261152
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ