ポリオキサジアゾールの炭素化における選択配向をもつ炭素構造の形成に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 篠谷, 賢一 シノタニ, ケンイチ

書誌事項

タイトル

ポリオキサジアゾールの炭素化における選択配向をもつ炭素構造の形成に関する研究

著者名

篠谷, 賢一

著者別名

シノタニ, ケンイチ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第2518号

学位授与年月日

1992-06-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  4. 第2章 出発ポリオキサジアゾールの調製と構造 / p10 (0016.jp2)
  5. 2-1 緒言 / p11 (0017.jp2)
  6. 2-2 実験 / p13 (0019.jp2)
  7. 2-3 POD繊維及びPODフィルムの構造 / p22 (0028.jp2)
  8. 2-4 POD繊維の調製条件と物性 / p26 (0032.jp2)
  9. 2-5 結言 / p32 (0038.jp2)
  10. 第3章 ポリオキサジアゾールから得られる炭素の製造条件と構造及び組織 / p34 (0040.jp2)
  11. 3-1 緒言 / p35 (0041.jp2)
  12. 3-2 実験 / p36 (0042.jp2)
  13. 3-3 出発繊維の延伸及び炭素化初期過程における延伸の効果 / p48 (0054.jp2)
  14. 3-4 試料形態の効果 / p53 (0059.jp2)
  15. 3-5 原料組成と炭素構造 / p65 (0071.jp2)
  16. 3-6 結言 / p66 (0072.jp2)
  17. 第4章 ポリオキサジアゾールの炭素化における構造及び組織の形成過程 / p69 (0075.jp2)
  18. 4-1 緒言 / p70 (0076.jp2)
  19. 4-2 実験 / p71 (0077.jp2)
  20. 4-3 熱分解過程(~800℃) / p75 (0081.jp2)
  21. 4-4 炭素化過程における構造及び組織変化(800~2000℃) / p90 (0096.jp2)
  22. 4-5 高温炭素化過程(2000℃~) / p109 (0115.jp2)
  23. 4-6 結言 / p114 (0120.jp2)
  24. 第5章 ポリオキサジアゾールの炭素化における配向構造の形成過程 / p117 (0123.jp2)
  25. 5-1 緒言 / p118 (0124.jp2)
  26. 5-2 PAN系及びピッチ系炭素繊維との比較 / p120 (0126.jp2)
  27. 5-3 配向構造の形成 / p132 (0138.jp2)
  28. 5-4 結言 / p142 (0148.jp2)
  29. 第6章 総括 / p146 (0152.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096859
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097087
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261173
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ