液晶における反強誘電性の出現と分子配列構造

この論文をさがす

著者

    • 高西, 陽一 タカニシ, ヨウイチ

書誌事項

タイトル

液晶における反強誘電性の出現と分子配列構造

著者名

高西, 陽一

著者別名

タカニシ, ヨウイチ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第2555号

学位授与年月日

1993-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 第1章 序章 / p1 (0007.jp2)
  4. 1-1 液晶研究小史 / p1 (0007.jp2)
  5. 1-2 強誘電性液晶の発見とSSFLCデバイス / p2 (0008.jp2)
  6. 1-3 反強誘電性液晶 / p11 (0017.jp2)
  7. 1-4 反強誘電相の出現に伴う新たな相の出現 / p19 (0025.jp2)
  8. 1-5 本論文の目的と意義 / p24 (0030.jp2)
  9. 1-6 本論文の構成 / p26 (0032.jp2)
  10. 第2章 実験方法 / p31 (0037.jp2)
  11. 2-1 緒言 / p31 (0037.jp2)
  12. 2-2 セルの作製方法 / p31 (0037.jp2)
  13. 2-3 電気光学測定 / p46 (0052.jp2)
  14. 2-4 X線回折測定 / p49 (0055.jp2)
  15. 2-5 回折によるらせんピッチの測定 / p76 (0082.jp2)
  16. 第3章 光学的手法による構造解析 / p83 (0089.jp2)
  17. 3-1 緒言 / p83 (0089.jp2)
  18. 3-2 液晶の欠陥 / p85 (0091.jp2)
  19. 3-3 組織観察結果と考察 / p98 (0104.jp2)
  20. 3-4 回折によるらせんピッチの測定結果と考察 / p112 (0118.jp2)
  21. 3-5 この章のまとめ / p125 (0131.jp2)
  22. 第4章 X線回折による構造解析 / p128 (0134.jp2)
  23. 4-1 緒言 / p128 (0134.jp2)
  24. 4-2 実験結果および考察 / p132 (0138.jp2)
  25. 4-3 この章のまとめ / p168 (0174.jp2)
  26. 第5章 電気光学的手法による構造解析 / p171 (0177.jp2)
  27. 5-1 緒言 / p171 (0177.jp2)
  28. 5-2 実験結果および考察 / p173 (0179.jp2)
  29. 5-3 悪魔の階段(Devil's staircase) / p196 (0202.jp2)
  30. 5-4 [化学式]相との対応 / p200 (0206.jp2)
  31. 5-5 [化学式]相のらせん構造 / p206 (0212.jp2)
  32. 5-6 この章のまとめ / p209 (0215.jp2)
  33. 第6章 反強誘電類似相 / p213 (0219.jp2)
  34. 6-1 緒言 / p213 (0219.jp2)
  35. 6-2 実験 / p216 (0222.jp2)
  36. 6-3 実験結果および考察 / p217 (0223.jp2)
  37. 6-4 この章のまとめ / p241 (0247.jp2)
  38. 第7章 結論 / p243 (0249.jp2)
  39. 謝辞 / (0251.jp2)
  40. 発表論文 / (0252.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096896
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097124
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261210
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ