修飾BPO[4]触媒による低級アルカンの部分酸化反応

この論文をさがす

著者

    • 浦上, 裕次 ウラガミ, ユウジ

書誌事項

タイトル

修飾BPO[4]触媒による低級アルカンの部分酸化反応

著者名

浦上, 裕次

著者別名

ウラガミ, ユウジ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第2565号

学位授与年月日

1993-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1-1 緒言 / p1 (0006.jp2)
  5. 1-2 低級アルカンの資源とその利用 / p3 (0007.jp2)
  6. 1-3 低級アルカンの部分酸化反応 / p18 (0015.jp2)
  7. 1-4 本論文の目的と意義 / p29 (0020.jp2)
  8. 1-5 本論文の構成 / p31 (0021.jp2)
  9. 第2章 低級アルカンの部分酸化反応触媒の探索 / p35 (0023.jp2)
  10. 2-1 緒言 / p35 (0023.jp2)
  11. 2-2 リン酸ホウ素 / p36 (0024.jp2)
  12. 2-3 実験 / p39 (0025.jp2)
  13. 2-4 低級アルカンの部分酸化反応に有効な触媒の探索 / p43 (0027.jp2)
  14. 2-5 B-P-O(S)触媒によるエタン部分酸化反応 / p48 (0030.jp2)
  15. 2-6 結論 / p53 (0032.jp2)
  16. 第3章 アルケン合成触媒および含酸素化合物合成触媒の反応活性点 / p55 (0033.jp2)
  17. 3-1 緒言 / p55 (0033.jp2)
  18. 3-2 実験 / p56 (0034.jp2)
  19. 3-3 アルケン合成触媒(B-P-O触媒)および含酸素化合物合成触媒(B-P-O(S))触媒によるエタン部分酸化反応 / p59 (0035.jp2)
  20. 3-4 ホウ素添加BPO₄触媒(B/BPO₄触媒) / p66 (0039.jp2)
  21. 3-5 金属酸化物添加BPO₄触媒(M/BPO₄触媒) / p76 (0044.jp2)
  22. 3-6 触媒活性種および活性サイト / p82 (0047.jp2)
  23. 3-7 結論 / p89 (0050.jp2)
  24. 第4章 アルケン合成触媒による低級アルカンの酸化反応 / p91 (0051.jp2)
  25. 4-1 緒言 / p91 (0051.jp2)
  26. 4-2 実験 / p92 (0052.jp2)
  27. 4-3 B-P-0触媒によるエタンおよびプロパンの部分酸化反応 / p95 (0053.jp2)
  28. 4-4 メタンの部分酸化反応の反応機構 / p121 (0066.jp2)
  29. 4-5 反応活性種と反応機構 / p129 (0070.jp2)
  30. 4-6 結論 / p136 (0074.jp2)
  31. 第5章 含酸素化合物合成触媒による低級アルカンの酸化反応 / p139 (0075.jp2)
  32. 5-1 緒言 / p139 (0075.jp2)
  33. 5-2 実験 / p140 (0076.jp2)
  34. 5-3 エタン部分酸化反応の速度論的検討 / p141 (0076.jp2)
  35. 5-4 C₂D₆-C₂H₆交換反応 / p153 (0082.jp2)
  36. 5-5 ¹⁸O₂用いた酸化反応 / p156 (0084.jp2)
  37. 5-6 B-P-O(S)系触媒による低級アルカン部分酸化反応の反応メカニズム / p165 (0088.jp2)
  38. 5-7 結論 / p181 (0096.jp2)
  39. 第6章 総括 / p183 (0097.jp2)
  40. 謝辞 / (0099.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096906
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097134
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261220
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ