水晶発振子を用いたLangmuir-Blodgett膜とタンパク質の相互作用の解析

この論文をさがす

著者

    • 江原, 靖人 エバラ, ヤスヒト

書誌事項

タイトル

水晶発振子を用いたLangmuir-Blodgett膜とタンパク質の相互作用の解析

著者名

江原, 靖人

著者別名

エバラ, ヤスヒト

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第2582号

学位授与年月日

1993-03-26

注記・抄録

博士論文

資料の本タイトル (誤植): 水晶発振子を用いたLangmuir-Blodgget膜とタンパク質の相互作用の解析

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第一章 序論 / p1 (0008.jp2)
  4. 第二章 水晶発振子を用いたホスホリパーゼA₂によるリン脂質LB膜加水分解挙動の解析 / p8 (0015.jp2)
  5. 2-1 緒言 / p8 (0015.jp2)
  6. 2-2 単分子膜作製用脂質の合成 / p15 (0022.jp2)
  7. 2-3 実験方法 / p18 (0025.jp2)
  8. 2-4 DPPE LB膜に対するホスホリパーゼA₂及びホスホリパーゼCの触媒作用 / p25 (0032.jp2)
  9. 2-5 TLC法によるリン脂質LB膜加水分解量の定量 / p32 (0039.jp2)
  10. 2-6 ホスホリパーゼA₂のDPPE LB膜に対する結合及び加水分解過程の解析 / p36 (0043.jp2)
  11. 2-7 相分離状態の影響 / p47 (0054.jp2)
  12. 2-8 反応温度の影響 / p57 (0064.jp2)
  13. 2-9 加水分解生成物の影響 / p61 (0068.jp2)
  14. 2-10 リン脂質膜のアルキル鎖長の効果 / p61 (0068.jp2)
  15. 2-11 由来の異なる酵素との比較 / p69 (0076.jp2)
  16. 2-12 脂質修飾ホスホリパーゼA₂のリン脂質加水分解挙動 / p72 (0079.jp2)
  17. 2-13 総括 / p75 (0082.jp2)
  18. 第三章 水晶発振子を用いた単分子膜へのタンパク質吸着挙動の観察 / p79 (0086.jp2)
  19. 3-1 緒言 / p79 (0086.jp2)
  20. 3-2 実験方法 / p80 (0087.jp2)
  21. 3-3 脂質単分子膜と水面との相互作用における親水頭部の効果 / p83 (0090.jp2)
  22. 3-4 種々のタンパク質のリン脂質単分子膜への吸着挙動 / p88 (0095.jp2)
  23. 3-5 β-グロブリンのリン脂質単分子膜への侵入および吸着挙動 / p91 (0098.jp2)
  24. 3-6 メリチンのリン脂質単分子膜への侵入および吸着挙動 / p91 (0098.jp2)
  25. 3-7 水平付着法を用いたタンパク質吸着単分子膜の累積 / p97 (0104.jp2)
  26. 3-8 総括 / p100 (0107.jp2)
  27. 第四章 水晶発振子を用いた糖脂質単分子膜へのレクチン結合挙動の動力学解析 / p103 (0110.jp2)
  28. 4-1 緒言 / p103 (0110.jp2)
  29. 4-2 実験方法および解析方法 / p104 (0111.jp2)
  30. 4-3 糖脂質単分子膜へのConcanavalin Aの結合挙動 / p114 (0121.jp2)
  31. 4-4 結合定数の時間依存性 / p117 (0124.jp2)
  32. 4-5 混合単分子膜における糖脂質量が結合定数に及ぼす影 / p121 (0128.jp2)
  33. 4-6 糖脂質含量が熱力学定数におよぼす影響 / p128 (0135.jp2)
  34. 4-7 デキストランの添加効果 / p134 (0141.jp2)
  35. 4-8 Con Aの結合した糖脂質単分子膜の原子間力顕微鏡(AFM)観察 / p136 (0143.jp2)
  36. 4-9 総括 / p137 (0144.jp2)
  37. 第五章 水晶発振子を用いたリン脂質LB膜とCa²⁺の相互作用の検出 / p143 (0150.jp2)
  38. 5-1 緒言 / p143 (0150.jp2)
  39. 5-2 リン脂質単分子膜とCa²⁺の相互作用 / p143 (0150.jp2)
  40. 5-3 電極反応を用いたリン脂質LB膜とCa²⁺の相互作用の検出 / p144 (0151.jp2)
  41. 5-4 水晶発振子を用いたリン脂質LB膜とCa²⁺の相互作用の検出 / p145 (0152.jp2)
  42. 5-5 総括 / p145 (0152.jp2)
  43. 第六章 結論 / p155 (0162.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096923
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097151
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261237
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ