セラミックスおよびセラミックス複合材料の衝撃破壊靱性の計測に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 高橋, 伸一郎 タカハシ, シンイチロウ

書誌事項

タイトル

セラミックスおよびセラミックス複合材料の衝撃破壊靱性の計測に関する研究

著者名

高橋, 伸一郎

著者別名

タカハシ, シンイチロウ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第2591号

学位授与年月日

1993-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.1 はじめに / p1 (0007.jp2)
  5. 1.2 破壊力学の歩みと動的破壊力学の出現 / p2 (0008.jp2)
  6. 1.3 金属に代わる構造材料としてのセラミックス / p5 (0011.jp2)
  7. 1.4 これまでに行われたセラミックスの衝撃特性に関する研究 / p8 (0014.jp2)
  8. 1.5 本研究の概要 / p9 (0015.jp2)
  9. 第1章の参考文献 / p14 (0020.jp2)
  10. 第2章 アルミナおよびアルミナージルコニア複合材料の高温衝撃破壊靭性の計測 / p16 (0022.jp2)
  11. 2.1 はじめに / p16 (0022.jp2)
  12. 2.2 材料および試験片 / p17 (0023.jp2)
  13. 2.3 高温衝撃破壊靭性計測システム / p17 (0023.jp2)
  14. 2.4 動的応力拡大係数の簡便評価式 / p18 (0024.jp2)
  15. 2.5 試験片の固有角振動数の計測 / p22 (0028.jp2)
  16. 2.6 き裂面上の接触力に関する検討 / p23 (0029.jp2)
  17. 2.7 衝撃破壊靭性試験結果 / p24 (0030.jp2)
  18. 2.8 まとめ / p25 (0031.jp2)
  19. 第2章の参考文献 / p27 (0033.jp2)
  20. 第2章に関する表および図 / p28 (0034.jp2)
  21. 第3章 セラミックス強化金属の高温衝撃破壊靭性の計測 / p41 (0047.jp2)
  22. 3.1 はじめに / p41 (0047.jp2)
  23. 3.2 材料および試験片 / p41 (0047.jp2)
  24. 3.3 高温における材料特性 / p42 (0048.jp2)
  25. 3.4 破壊靭性試験 / p43 (0049.jp2)
  26. 3.5 試験結果および考察 / p45 (0051.jp2)
  27. 3.6まとめ / p47 (0053.jp2)
  28. 第3章の参考文献 / p48 (0054.jp2)
  29. 第3章に関する表および図 / p49 (0055.jp2)
  30. 第4章 縦衝撃試験によるセラミックスの衝撃破壊靭性の計測 / p57 (0063.jp2)
  31. 4.1 はじめに / p57 (0063.jp2)
  32. 4.2 試験片および試験装置 / p58 (0064.jp2)
  33. 4.3 荷重の測定精度に関する検討 / p60 (0066.jp2)
  34. 4.4 衝撃破壊靭性試験 / p61 (0067.jp2)
  35. 4.5 静的破壊靭性試験 / p62 (0068.jp2)
  36. 4.6 試験結果 / p63 (0069.jp2)
  37. 4.7まとめ / p64 (0070.jp2)
  38. 第4章の参考文献 / p66 (0072.jp2)
  39. 第4章に関する表および図 / p67 (0073.jp2)
  40. 第5章 総括 / p80 (0086.jp2)
  41. 付録A 一点曲げ試験法による原子炉構造用黒鉛IG-110の衝撃破壊靭性の計測 / p82 (0088.jp2)
  42. A.1 はじめに / p82 (0088.jp2)
  43. A.2 実験 / p83 (0089.jp2)
  44. A.3 試験結果 / p84 (0090.jp2)
  45. A.4 まとめ / p85 (0091.jp2)
  46. 付録Aの参考文献 / p86 (0092.jp2)
  47. 付録Aに関する表および図 / p87 (0093.jp2)
  48. 付録B 境界要素法によるセラミックス試験片の予き裂面に存在する接触力分布の逆問題解析 / p92 (0098.jp2)
  49. B.1 はじめに / p92 (0098.jp2)
  50. B.2 実験 / p93 (0099.jp2)
  51. B.3 解析方針 / p94 (0100.jp2)
  52. B.4 境界要素法による定式化 / p94 (0100.jp2)
  53. B.5 解析結果 / p95 (0101.jp2)
  54. B.6まとめ / p96 (0102.jp2)
  55. 付録Bの参考文献 / p97 (0103.jp2)
  56. 付録Bに関する表および図 / p98 (0104.jp2)
  57. 謝辞 / p103 (0109.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096932
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097160
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261246
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ