運動伝達機構の非線形特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 寺田, 英嗣 テラダ, ヒデツグ

書誌事項

タイトル

運動伝達機構の非線形特性に関する研究

著者名

寺田, 英嗣

著者別名

テラダ, ヒデツグ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第2639号

学位授与年月日

1993-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 本論文で使用する主な記号 / p4 (0006.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0009.jp2)
  4. 1.1 研究の背景 / p1 (0009.jp2)
  5. 1.2 研究の目的 / p6 (0014.jp2)
  6. 1.3 本論文の構成 / p7 (0015.jp2)
  7. 第2章 非線形特性と動特性の評価 / p11 (0019.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p11 (0019.jp2)
  9. 2.2 非線形特性基準量の定義 / p12 (0020.jp2)
  10. 2.3 運動伝達誤差要因分析に基づく応答波形の推定 / p19 (0027.jp2)
  11. 2.4 動特性への影響の評価方法 / p35 (0043.jp2)
  12. 2.5 結言 / p48 (0056.jp2)
  13. 第3章 機械的ヒステリシス特性の影響解析 / p49 (0057.jp2)
  14. 3.1 緒言 / p49 (0057.jp2)
  15. 3.2 機械的ヒステリシス特性試験装置による検証 / p50 (0058.jp2)
  16. 3.3 複合した機械的ヒステリシスを持つ運動伝達機構による検証 / p63 (0071.jp2)
  17. 3.4 バックラッシ特性を含む場合の解析 / p83 (0091.jp2)
  18. 3.5 結言 / p84 (0092.jp2)
  19. 第4章 非線形ばね特性の影響解析 / p86 (0094.jp2)
  20. 4.1 緒言 / p86 (0094.jp2)
  21. 4.2 折れ線型非線形ばね試験ユニットによる検証 / p87 (0095.jp2)
  22. 4.3 機械的ヒステリシスと非線形ばねの影響の相違 / p97 (0105.jp2)
  23. 4.4 結言 / p98 (0106.jp2)
  24. 第5章 非線形特性許容量に基づく運動伝達機構の設計 / p99 (0107.jp2)
  25. 5.1 緒言 / p99 (0107.jp2)
  26. 5.2 運動伝達機構の設計方法 / p100 (0108.jp2)
  27. 5.3 折れ線型非線形ばね試験ユニットを含む運動伝達機構の設計例 / p103 (0111.jp2)
  28. 5.4 結言 / p107 (0115.jp2)
  29. 第6章 結論 / p108 (0116.jp2)
  30. 6.1 本研究の成果 / p108 (0116.jp2)
  31. 6.2 今後の課題 / p109 (0117.jp2)
  32. 参考文献 / p111 (0119.jp2)
  33. 付録 提案した方法に基づくロボットアーム用減速機の設計例 / p116 (0124.jp2)
  34. A.1 緒言 / p116 (0124.jp2)
  35. A.2 サイクロイドボール減速機を含む運動伝達機構の設計例 / p116 (0124.jp2)
  36. A.3 結言 / p131 (0139.jp2)
  37. 業績一覧 / (0140.jp2)
  38. 謝辞 / (0142.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000096980
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097208
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261294
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ