担子菌ras相同遺伝子及び形態分化関連遺伝子の分子遺伝学的研究 担子菌ras相同遺伝子及び形態分化関連遺伝子の分子遺伝学的研究

この論文をさがす

著者

    • 梶原, 将 カジワラ, ススム

書誌事項

タイトル

担子菌ras相同遺伝子及び形態分化関連遺伝子の分子遺伝学的研究

タイトル別名

担子菌ras相同遺伝子及び形態分化関連遺伝子の分子遺伝学的研究

著者名

梶原, 将

著者別名

カジワラ, ススム

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第2660号

学位授与年月日

1993-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0008.jp2)
  3. 第2章 シイタケのras相同遺伝子Le.rasの単離と遺伝子解析 / p7 (0016.jp2)
  4. 第1節 序論 / p7 (0016.jp2)
  5. 第2節 材料と方法 / p9 (0018.jp2)
  6. 2-2-1 菌株 / p9 (0018.jp2)
  7. 2-2-2 プラスミド及びファージDNA / p10 (0019.jp2)
  8. 2-2-3 培地 / p11 (0020.jp2)
  9. 2-2-4 酵素と反応 / p13 (0022.jp2)
  10. 2-2-5 DNAの調製 / p13 (0022.jp2)
  11. 2-2-6 担子菌の全RNAの調製 / p15 (0024.jp2)
  12. 2-2-7 DNA,RNAの定量法 / p16 (0025.jp2)
  13. 2-2-8 生育の測定 / p16 (0025.jp2)
  14. 2-2-9 担子菌シイタケの子実体形成方法 / p16 (0025.jp2)
  15. 2-2-10 アガロースゲル電気泳動 / p16 (0025.jp2)
  16. 2-2-11 アガロースゲルからのDNAの回収 / p16 (0025.jp2)
  17. 2-2-12 大腸菌の形質転換法 / p17 (0026.jp2)
  18. 2-2-13 Poly(A)⁺RNAの精製 / p17 (0026.jp2)
  19. 2-2-14 cDNAライブラリーの作製 / p18 (0027.jp2)
  20. 2-2-15 DNAの標識 / p19 (0028.jp2)
  21. 2-2-16 ハイブリダイゼーション / p19 (0028.jp2)
  22. 2-2-17 塩基配列決定法 / p20 (0029.jp2)
  23. 2-2-18 その他 / p21 (0030.jp2)
  24. 第3節 v-Ha-rasとハイブリダイズする染色体DNA断片の分離 / p22 (0031.jp2)
  25. 第4節 Le.rasの塩基配列及び推定アミノ酸配列の決定 / p23 (0033.jp2)
  26. 2-4-1 1.2kbHindIII-XbaI断片の塩基配列の解析 / p23 (0033.jp2)
  27. 2-4-2 Le.ras遺伝子の一次構造解析 / p23 (0033.jp2)
  28. 2-4-3 Le.Rasタンパク質と他のRas/RASタンパク質とのアミノ酸配列における比較 / p24 (0035.jp2)
  29. 第5節 ras相同遺伝子の子実体形成過程における転写発現パターン / p25 (0038.jp2)
  30. 第6節 考察 / p26 (0040.jp2)
  31. 第3章 形態分化関連遺伝子priA及びpriBの単離と遺伝子解析 / p28 (0042.jp2)
  32. 第1節 序論 / p28 (0042.jp2)
  33. 第2節 材料と方法 / p29 (0043.jp2)
  34. 3-2-1 菌株 / p29 (0043.jp2)
  35. 3-2-2 プラスミド及びファージDNA / p30 (0044.jp2)
  36. 3-2-3 ハイブリダイゼーションのプローブ除去 / p30 (0044.jp2)
  37. 3-2-4 塩基配列決定法 / p31 (0045.jp2)
  38. 3-2-5 データベースを利用しての塩基配列及びアミノ酸配列の検索 / p31 (0045.jp2)
  39. 3-2-6 その他 / p31 (0045.jp2)
  40. 第3節 priAの単離と塩基配列の決定 / p32 (0046.jp2)
  41. 第4節 priaの子実体形成過程における転写発現パターン / p33 (0049.jp2)
  42. 第5節 priBcDNAの塩基配列の確定とpriBの子実体形成過程における転写発現パターン / p33 (0049.jp2)
  43. 第6節 priA及びpriBの推定遺伝子産物の構造特性 / p34 (0053.jp2)
  44. 第7節 考察 / p36 (0058.jp2)
  45. 第4章 Le.ras、priA及びpriB遺伝子の制御領域の解析と担子菌の遺伝子発現ベクターへの活用 / p38 (0062.jp2)
  46. 第1節 序論 / p38 (0062.jp2)
  47. 第2節 材料と方法 / p40 (0064.jp2)
  48. 4-2-1 菌株 / p40 (0064.jp2)
  49. 4-2-2 プラスミド及びファージDNA / p41 (0065.jp2)
  50. 4-2-3 プライマー / p42 (0066.jp2)
  51. 4-2-4 培地 / p42 (0066.jp2)
  52. 4-2-5 酵素と反応 / p44 (0068.jp2)
  53. 4-2-6 Poly(A)⁺RNAの精製 / p44 (0068.jp2)
  54. 4-2-7 プライマー伸長法¹⁰⁹⁾ / p44 (0068.jp2)
  55. 4-2-8 PCR(Polymerase Chain Reaction) / p45 (0069.jp2)
  56. 4-2-9 出芽酵母の形質転換法 / p45 (0069.jp2)
  57. 4-2-10 シイタケのプロトプラスト調製法 / p45 (0069.jp2)
  58. 4-2-11 ヒラタケの形質転換法 / p46 (0070.jp2)
  59. 4-2-12 ヒトヨタケの形質転換法 / p47 (0071.jp2)
  60. 4-2-13 その他 / p47 (0071.jp2)
  61. 第3節 Le.ras、priA及びpriB遺伝子の制御領域の分離 / p48 (0072.jp2)
  62. 第4節 Le.ras、priA及びpriB遺伝子の制御領域の構造特性 / p48 (0072.jp2)
  63. 4-4-1 Le.ras遺伝子のプロモーターとターミネーター領域の塩基配列の決定 / p48 (0072.jp2)
  64. 4-4-2 priA遺伝子のプロモーターとターミネーター領域の塩基配列の決定 / p49 (0077.jp2)
  65. 4-4-3 priB遺伝子のプロモーターの塩基配列の決定 / p50 (0080.jp2)
  66. 4-4-4 CT-rich sequenceの高次構造の解析 / p50 (0080.jp2)
  67. 第5節 Le.ras、priA及びpriB遺伝子の制御領域の転写開始点の分析 / p51 (0083.jp2)
  68. 第6節 担子菌の遺伝子発現ベクターの構築及び担子菌への導入の試み / p52 (0086.jp2)
  69. 4-6-1 担子菌の遺伝子発現ベクターの構築 / p52 (0086.jp2)
  70. 4-6-2 担子菌用遺伝子発現ベクターを用いての担子菌への形質転換の試み / p53 (0090.jp2)
  71. 4-6-3 priBcDNA中の構造遺伝子下流で見つかったプロモーター様モジュールのプロモーター活性の解析 / p54 (0092.jp2)
  72. 4-6-4 シイタケMS-LE1610株の直鎖状DNAプラスミドpLLEl及びヒラタケMS-P023株の直鎖状DNAプラスミドpLP03由来の出芽酵母内でARS能を持つ断片の担子菌内での性質 / p55 (0095.jp2)
  73. 第7節 考察 / p56 (0096.jp2)
  74. 第5章 結論 / p60 (0101.jp2)
  75. 参考文献 / p63 (0104.jp2)
  76. 報告論文 / p71 (0113.jp2)
  77. 謝辞 / p72 (0114.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097001
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097229
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000261315
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ