留学生の異文化適応に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 村田, 雅之 ムラタ, マサユキ

書誌事項

タイトル

留学生の異文化適応に関する研究

著者名

村田, 雅之

著者別名

ムラタ, マサユキ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第2668号

学位授与年月日

1993-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 第1章 研究の概要 / p5 (0005.jp2)
  4. 1-1 ご研究の背景と目的 / p6 (0006.jp2)
  5. 1-2 論文の構成 / p8 (0007.jp2)
  6. 1-3 調査の概要 / p10 (0008.jp2)
  7. 第2章 留学生の適応状況 / p23 (0014.jp2)
  8. 2-1 日本留学の基礎条件 / p25 (0015.jp2)
  9. 2-2 留学生の生活意識 / p37 (0021.jp2)
  10. 2-3 留学生の生活行動 / p48 (0027.jp2)
  11. 2-4 留学生の適応状況(1)―領域別適応状況 / p62 (0034.jp2)
  12. 2-5 留学生の適応状況(2)―慣れるのに要する時間 / p89 (0047.jp2)
  13. 2-6 日太留学の評価 / p96 (0051.jp2)
  14. 第3章 日米人学生の留学生観 / p107 (0056.jp2)
  15. 3-1 分析の背景と構成 / p108 (0057.jp2)
  16. 3-2 留学生に関する意見の現状 / p111 (0058.jp2)
  17. 3-3 留学生の存在に対する評価 / p122 (0064.jp2)
  18. 3-4 留学生と日本人学生の親密化 / p127 (0066.jp2)
  19. 第4章 チューターの意識構造 / p137 (0071.jp2)
  20. 4-1 分析の背景と構成 / p138 (0072.jp2)
  21. 4-2 チューターの仕事の現状 / p143 (0074.jp2)
  22. 4-3 チューターの仕事観 / p149 (0077.jp2)
  23. 4-4 チュ-タ-の仕事の評価 / p160 (0083.jp2)
  24. 4-5 チューターの適応過程 / p169 (0087.jp2)
  25. 4-6 チューター制度の問題 / p181 (0093.jp2)
  26. 第5章 多層認知的コミュニケーション研究の展開 / p183 (0094.jp2)
  27. 5-1 次元の一般理論 / p185 (0095.jp2)
  28. 5-2 多層認知的コミュニケーション・モデルの構築と展開 / p190 (0098.jp2)
  29. 5-3 ユニット分析の次元論 / p203 (0104.jp2)
  30. 5-4 非定型データ分析への展開 / p237 (0121.jp2)
  31. 第6章 受容・排除意識の構造 / p251 (0128.jp2)
  32. 6-1 受容・排除意識の次元論の基礎 / p253 (0129.jp2)
  33. 6-2 対外国人距離の構造 / p262 (0134.jp2)
  34. 6-3 対外国人イメージの構造 / p269 (0137.jp2)
  35. 6-4 チューターのユニット分析 / p277 (0141.jp2)
  36. 6-5 差別意識の自我論―自我循環の呪縛 / p284 (0145.jp2)
  37. 第7章 結論 / p291 (0148.jp2)
  38. 7-1 まとめと結論 / p292 (0149.jp2)
  39. 7-2 今後の課題 / p299 (0152.jp2)
  40. 参考文献 / p303 (0154.jp2)
  41. 付録 / (0160.jp2)
13アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097009
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097237
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261323
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ