脂質固定化フィルムの構造と透過制御

この論文をさがす

著者

    • 田口, 和宏 タグチ, カズヒロ

書誌事項

タイトル

脂質固定化フィルムの構造と透過制御

著者名

田口, 和宏

著者別名

タグチ, カズヒロ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第2349号

学位授与年月日

1992-04-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 第2章 二分子膜フィルムの構造と性質 / p19 (0024.jp2)
  5. 2.1 緒言 / p19 (0024.jp2)
  6. 2.2 実験方法 / p21 (0026.jp2)
  7. 2.3 二分子膜フィルムの構造に及ぼす水の影響 / p26 (0031.jp2)
  8. 2.4 二分子膜フィルムの構造に及ぼす溶質の影響 / p35 (0040.jp2)
  9. 2.5 二分子膜フィルムの構造に及ぼすポリマー対アニオンの影響 / p39 (0044.jp2)
  10. 2.6 総括 / p48 (0053.jp2)
  11. 第3章 非二分子膜構造をもつ脂質固定化フィルム / p52 (0057.jp2)
  12. 3.1 緒言 / p52 (0057.jp2)
  13. 3.2 実験方法 / p54 (0059.jp2)
  14. 3.3 コレステロールの添加による非二分子膜構造の出現 / p56 (0061.jp2)
  15. 3.4 非二分子膜構造の形成に必要な添加物の条件 / p73 (0078.jp2)
  16. 3.5 総括 / p86 (0091.jp2)
  17. 第4章 脂質固定化フィルムの酸素透過性 / p90 (0095.jp2)
  18. 4.1 緒言 / p90 (0095.jp2)
  19. 4.2 実験方法 / p91 (0096.jp2)
  20. 4.3 二分子膜フィルムの酸素透過性 / p94 (0099.jp2)
  21. 4.4 非二分子膜フィルムの酸素透過性 / p98 (0103.jp2)
  22. 4.4 二分子膜フィルムの異方性と透過性 / p100 (0105.jp2)
  23. 4.5 総括 / p104 (0109.jp2)
  24. 第5章 二分子膜フィルムの電場による透過制御 / p107 (0112.jp2)
  25. 5.1 緒言 / p107 (0112.jp2)
  26. 5.2 実験方法 / p109 (0114.jp2)
  27. 5.3 ジアルキル型二分子膜フィルムの透過制御 / p111 (0116.jp2)
  28. 5.4 アゾべンゼン型構造をもつ二分子膜フィルムの透過制御 / p115 (0120.jp2)
  29. 5.5 総括 / p118 (0123.jp2)
  30. 第6章 二分子膜フィルムの酸化還元反応による透過制御 / p121 (0126.jp2)
  31. 6.1 緒言 / p121 (0126.jp2)
  32. 6.2 ビオローゲン構造をもつ二分子膜フィルムの透過制御 / p123 (0128.jp2)
  33. 6.3 フェロセン構造をもつ二分子膜フイルムの透過制御 / p131 (0136.jp2)
  34. 6.4 総括 / p141 (0146.jp2)
  35. 第7章 結論 / p144 (0149.jp2)
  36. 発表論文リスト / p149 (0154.jp2)
  37. 謝辞 / p154 (0159.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097014
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097242
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261328
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ