ワイヤ放電加工における加工特性とその制御に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 弥冨, 剛 ヤトミ, タケシ

書誌事項

タイトル

ワイヤ放電加工における加工特性とその制御に関する研究

著者名

弥冨, 剛

著者別名

ヤトミ, タケシ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第2372号

学位授与年月日

1992-07-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 【目次】 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 ワイヤ放電加工の沿革 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 ワイヤ放電加工に関する従来の研究 / p4 (0008.jp2)
  6. 1.3 本研究の目的と従来の研究との関連 / p10 (0011.jp2)
  7. 1.4 本論文の構成 / p11 (0011.jp2)
  8. 第2章 ワイヤ放電加工の加工特性に影響を与える諸要因 / p13 (0012.jp2)
  9. 2.1 緒言 / p13 (0012.jp2)
  10. 2.2 実験装置の構成 / p17 (0014.jp2)
  11. 2.3 ワイヤ系要因による影響 / p19 (0015.jp2)
  12. 2.4 加工液系要因による影響 / p24 (0018.jp2)
  13. 2.5 加工電源系要因による影響 / p28 (0020.jp2)
  14. 2.6 結言 / p36 (0024.jp2)
  15. 第3章 ワイヤ電極たわみ量の定量化 / p38 (0025.jp2)
  16. 3.1 緒言 / p38 (0025.jp2)
  17. 3.2 たわみ状態のモデル化 / p40 (0026.jp2)
  18. 3.3 たわみ量の測定法と誤差の検討 / p41 (0026.jp2)
  19. 3.4 たわみ量の測定 / p44 (0028.jp2)
  20. 3.5 たわみ量の定量化 / p57 (0034.jp2)
  21. 3.6 考 察 / p60 (0036.jp2)
  22. 3.7 結言 / p64 (0038.jp2)
  23. 第4章 電極材の工作物表面への付着 / p65 (0038.jp2)
  24. 4.1 緒言 / p65 (0038.jp2)
  25. 4.2 工作物表面の付着物分析 / p66 (0039.jp2)
  26. 4.3 各種電極材における付着物 / p71 (0041.jp2)
  27. 4.4 電極材の付着に影響を与える要因 / p87 (0049.jp2)
  28. 4.5 考察 / p91 (0051.jp2)
  29. 4.6 結言 / p97 (0054.jp2)
  30. 第5章 工作物厚みの加工特性に与える影響 / p99 (0055.jp2)
  31. 5.1 緒言 / p99 (0055.jp2)
  32. 5.2 工作物厚みの加工送り速度に与える影響 / p101 (0056.jp2)
  33. 5.3 工作物厚みの加工精度に与える影響 / p105 (0058.jp2)
  34. 5.4 工作物厚み別の最大加工送り速度 / p109 (0060.jp2)
  35. 5.5 考察 / p110 (0061.jp2)
  36. 5.6 結言 / p115 (0063.jp2)
  37. 第6章 工作物角部における加工特性 / p117 (0064.jp2)
  38. 6.1 緒言 / p117 (0064.jp2)
  39. 6.2 工作物角部の形状精度測定 / p118 (0065.jp2)
  40. 6.3 工作物の厚み方向における形状精度 / p120 (0066.jp2)
  41. 6.4 工作物角部の形状精度に影響を与える要因 / p125 (0068.jp2)
  42. 6.5 考察 / p140 (0076.jp2)
  43. 6.6 結言 / p147 (0079.jp2)
  44. 第7章 ワイヤ放電加工における最適な制御法 / p149 (0080.jp2)
  45. 7.1 緒言 / p149 (0080.jp2)
  46. 7.2 テーブル送り制御用サーポ機構の特性 / p151 (0081.jp2)
  47. 7.3 工作物厚み変化を伴う加工におけるデータテーブルによる最適な制御法 / p158 (0085.jp2)
  48. 7.4 工作物厚み変化を伴う加工における電気条件列による最適な制御法 / p178 (0095.jp2)
  49. 7.5 作物角部における最適な制御法 / p187 (0099.jp2)
  50. 7.6 考察 / p200 (0106.jp2)
  51. 7.7 結言 / p204 (0108.jp2)
  52. 第8章 結論 / p205 (0108.jp2)
  53. 参考文献 / p211 (0111.jp2)
  54. 謝辞 / p217 (0114.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097037
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097265
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261351
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ