アンボンドPC梁部材の耐震構造への適用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 最上, 達雄 モガミ, タツオ

書誌事項

タイトル

アンボンドPC梁部材の耐震構造への適用に関する研究

著者名

最上, 達雄

著者別名

モガミ, タツオ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第2376号

学位授与年月日

1992-07-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.1 研究の背景 / p1 (0007.jp2)
  5. 1.2 研究目的および研究方法 / p4 (0010.jp2)
  6. 第2章 中央集中荷重を受けるアンボンドPC梁の基本特性実験 / p6 (0012.jp2)
  7. 2.1 概説 / p6 (0012.jp2)
  8. 2.2 実験概要 / p6 (0012.jp2)
  9. 2.3 実験結果および考察 / p7 (0013.jp2)
  10. 2.4 まとめ / p12 (0018.jp2)
  11. 第2章 表 / p13 (0019.jp2)
  12. 第2章 図 / p19 (0025.jp2)
  13. 第2章 写真 / p33 (0039.jp2)
  14. 第3章 水平荷重時応力を受けるアンボンドPC梁の実験 / p36 (0042.jp2)
  15. 3.1 概説 / p36 (0042.jp2)
  16. 3.2 実験方法 / p36 (0042.jp2)
  17. 3.3 実験結果および考察 / p38 (0044.jp2)
  18. 3.4 まとめ / p45 (0051.jp2)
  19. 第3章 表 / p47 (0053.jp2)
  20. 第3章 図 / p52 (0058.jp2)
  21. 第3章 写真 / p76 (0082.jp2)
  22. 第4章 アンボンドPC梁の曲げ変形解析 / p79 (0085.jp2)
  23. 4.1 概説 / p79 (0085.jp2)
  24. 4.2 中央集中荷重を受ける梁の耐力に関する解析 / p80 (0086.jp2)
  25. 4.3 逆対称曲げを受ける梁の耐力-変形解析 / p82 (0088.jp2)
  26. 4.4 まとめ / p89 (0095.jp2)
  27. 第4章 表 / p90 (0096.jp2)
  28. 第4章 図 / p91 (0097.jp2)
  29. 第5章 逆対称曲げを受けるアンボンドPC梁の復元力特性 / p116 (0122.jp2)
  30. 5.1 概説 / p116 (0122.jp2)
  31. 5.2 緊張力増分-変形関係の解析 / p116 (0122.jp2)
  32. 5.3 モーメント-変形関係の解析 / p119 (0125.jp2)
  33. 5.4 解析データーの設計用資料としての活用 / p127 (0133.jp2)
  34. 5.5 まとめ / p129 (0135.jp2)
  35. 第5章 表 / p131 (0137.jp2)
  36. 第5章 図 / p133 (0139.jp2)
  37. 第6章 結論 / p166 (0172.jp2)
  38. 謝辞 / p171 (0177.jp2)
  39. 参考文献 / p172 (0178.jp2)
  40. PC構造に関する著者の研究業績 / p179 (0185.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097041
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097269
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261355
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ