抗喘息作用を指向したジベンゾ[b,e]オキセピン-カルボン酸誘導体の合成研究

この論文をさがす

著者

    • 大島, 悦男 オオシマ, エツオ

書誌事項

タイトル

抗喘息作用を指向したジベンゾ[b,e]オキセピン-カルボン酸誘導体の合成研究

著者名

大島, 悦男

著者別名

オオシマ, エツオ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

乙第2409号

学位授与年月日

1992-12-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 序章 / p1 (0005.jp2)
  4. 第1章 ジベンゾオキセピン骨格への置換基の導人法 / p31 (0020.jp2)
  5. 1.1.カルボキシル基の導入 / p31 (0020.jp2)
  6. 1.2.9位へのアクリル酸構造の導入(パラジウム触媒を用いたカップリング反応の応用 / p37 (0023.jp2)
  7. 1.3.メチルチオ基、イソプロピル基の9位への導入 / p38 (0024.jp2)
  8. 第2章 11位側鎖の構築法 / p41 (0025.jp2)
  9. 2.1.11位スルフィド結合の構築(化合物Iの合成) / p43 (0026.jp2)
  10. 2.2.11位炭素一炭素二重結合の構築(プロピリデン型、化合物IIの合成) / p49 (0029.jp2)
  11. 2.3.11位炭素-炭素二重結合の構築(エチリデン型、化合物IIIの合成) / p61 (0035.jp2)
  12. 2.4.11位炭素-炭素単結合の構築(化合物IVの合成) / p66 (0038.jp2)
  13. 2.5.11位アミノ結合型化合物(Ve)の合成 / p75 (0042.jp2)
  14. 2.6.11位イミノ結合型化合物(VIe)の合成 / p76 (0043.jp2)
  15. 第3章 ハプテンVIIの合成と、これを用いた抗体の作成 / p77 (0043.jp2)
  16. 第4章 ジベンゾ[b,e]オキセピン誘導体の立体構造に関する考察 / p82 (0046.jp2)
  17. 4.1.I型化合物の光学分割 / p82 (0046.jp2)
  18. 4.2.X線結晶解析 / p85 (0047.jp2)
  19. 第5章 生理活性と構造活性相関 / p98 (0054.jp2)
  20. 5.1.選択的なヒスタミンH₁受容体拮抗剤 / p99 (0054.jp2)
  21. 5.2.非プロスタノイドTXA₂受容体拮抗剤 / p104 (0057.jp2)
  22. 5.3.TXA₂生合成酵素阻害作用とTXA₂受容体拮抗作用を併せ持つ化合物 / p110 (0060.jp2)
  23. 5.4.ヒスタミンH₁受容体拮抗作用とTXA₂受容体拮抗作用を併せ持つ化合物 / p112 (0061.jp2)
  24. 結論および今後の展望 / p119 (0064.jp2)
  25. 実験の部 / p122 (0066.jp2)
  26. 引用文献 / p172 (0091.jp2)
  27. 論文目録 / p180 (0095.jp2)
  28. 謝辞 / p184 (0097.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097074
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097302
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261388
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ