神経回路網援用超音波映像法による3次元物体認識

この論文をさがす

著者

    • 渡辺, 澄夫, 1959- ワタナベ, スミオ

書誌事項

タイトル

神経回路網援用超音波映像法による3次元物体認識

著者名

渡辺, 澄夫, 1959-

著者別名

ワタナベ, スミオ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第2431号

学位授与年月日

1993-01-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 第1章の概要 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 研究の背景 / p1 (0006.jp2)
  6. 1.3 研究の目的 / p11 (0011.jp2)
  7. 1.4 本論文の概要 / p12 (0012.jp2)
  8. 第2章 神経回路網援用超音波映像法の原理 / p17 (0014.jp2)
  9. 2.1 第2章の概要 / p17 (0014.jp2)
  10. 2.2 神経回路網援用超音波映像法の原理 / p17 (0014.jp2)
  11. 2.3 超音波ホログラフィ法の原理と解像度 / p21 (0016.jp2)
  12. 2.4 性能向上のための留意点 / p26 (0019.jp2)
  13. 第3章 超音波ホログラフィ法の高深度分解能化 / p29 (0020.jp2)
  14. 3.1 第3章の概要 / p29 (0020.jp2)
  15. 3.2 多周波ホログラフィ法 / p29 (0020.jp2)
  16. 3.3 二つの異なる周波数を用いる方法 / p31 (0021.jp2)
  17. 3.4 時間差を用いた3次元物体の撮像方法 / p32 (0022.jp2)
  18. 3.5 3つの方法の比較 / p36 (0024.jp2)
  19. 第4章 神経回路網援用に適する画像処理法の実験的検討 / p39 (0025.jp2)
  20. 4.1 第4章の概要 / p39 (0025.jp2)
  21. 4.2 従来法の超音波画像処理方式 / p39 (0025.jp2)
  22. 4.3 位相差法と神経回路網による画像の連想記憶 / p40 (0026.jp2)
  23. 4.4 時間差法と奥行の精度向上法 / p48 (0030.jp2)
  24. 4.5 時間差法による超音波画像とXY方向の解像度の向上 / p60 (0036.jp2)
  25. 4.6 各方法の相互比較 / p74 (0043.jp2)
  26. 第5章 画像復元を行う神経回路網の情報量基準による構造最適化 / p75 (0043.jp2)
  27. 5.1 第5章の概要 / p75 (0043.jp2)
  28. 5.2 神経回路網の学習問題と情報量基準 / p75 (0043.jp2)
  29. 5.3 神経回路網による画像復元法 / p77 (0044.jp2)
  30. 5.4 情報量基準による神経回路網の最適化 / p78 (0045.jp2)
  31. 5.5 情報量基準を用いた超音波画像修正法の最適化 / p79 (0045.jp2)
  32. 第6章 物体の移動と回転によらない識別方法 / p87 (0049.jp2)
  33. 6.1 第6章の概要 / p87 (0049.jp2)
  34. 6.2 物体識別装置への要請 / p87 (0049.jp2)
  35. 6.3 神経回路網による超音波物体認識法の検討 / p88 (0050.jp2)
  36. 6.4 平行移動と回転に不変な特徴量を用いた複数物体の識別法 / p90 (0051.jp2)
  37. 6.5 実験的検討 / p91 (0051.jp2)
  38. 6.6 考察 / p95 (0053.jp2)
  39. 第7章 自動認識システムの設計と試作 / p105 (0058.jp2)
  40. 7.1 第7章の概要 / p105 (0058.jp2)
  41. 7.2 試作システムの設計 / p105 (0058.jp2)
  42. 7.3 試作装置の性能 / p108 (0060.jp2)
  43. 7.4 実用化例 / p109 (0060.jp2)
  44. 第8章 結論 / p115 (0063.jp2)
  45. 8.1 本研究の成果 / p115 (0063.jp2)
  46. 8.2 今後の課題 / p116 (0064.jp2)
  47. 付録 神経回路網の学習構造 / p119 (0065.jp2)
  48. 9.1 付録の概要 / p119 (0065.jp2)
  49. 9.2 神経回路網の学習構造 / p119 (0065.jp2)
  50. 謝辞 / p127 (0069.jp2)
  51. 参考文献 / p129 (0070.jp2)
  52. 公表論文と関連発表 / p135 (0073.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097096
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000953143
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261410
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ