Specific inhibitory effect of dietary eicosapentaenoic acid on N-nitroso-N-methylurea-induced mammary carcinogenesis in female Sprague-Dawley rats

この論文をさがす

著者

    • 高田, 俊行 タカタ, トシユキ

書誌事項

タイトル

Specific inhibitory effect of dietary eicosapentaenoic acid on N-nitroso-N-methylurea-induced mammary carcinogenesis in female Sprague-Dawley rats

著者名

高田, 俊行

著者別名

タカタ, トシユキ

学位授与大学

関西医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第312号

学位授与年月日

1990-11-20

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097223
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097451
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261537
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ