64素子大型電波干渉計の開発及び超新星残骸の1次元イメージング

この論文をさがす

著者

    • 中島, 潤一 ナカジマ, ジュンイチ

書誌事項

タイトル

64素子大型電波干渉計の開発及び超新星残骸の1次元イメージング

著者名

中島, 潤一

著者別名

ナカジマ, ジュンイチ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第939号

学位授与年月日

1993-03-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. Contents / p5 (0007.jp2)
  2. 1 序論 / p1 (0011.jp2)
  3. 2 電波干渉計ハードウェア / p3 (0013.jp2)
  4. 2.1 64素子FFT型干渉計システムの概説 / p3 (0013.jp2)
  5. 2.2 電波望遠鏡高周波部の設計と開発 / p3 (0013.jp2)
  6. 2.3 アンテナ部 / p7 (0017.jp2)
  7. 2.4 フロントエンド部 / p13 (0023.jp2)
  8. 2.5 中間周波部 / p25 (0035.jp2)
  9. 2.6 ローカル部 / p35 (0046.jp2)
  10. 2.7 電源分配部 / p45 (0056.jp2)
  11. 2.8 まとめ / p45 (0056.jp2)
  12. 3 観測用ソフトウェア / p47 (0058.jp2)
  13. 3.1 電波観測用のプログラム群 / p47 (0058.jp2)
  14. 3.2 観測プログラム / p49 (0060.jp2)
  15. 3.3 CX2200とフリンジ観測方法の可能性 / p56 (0067.jp2)
  16. 3.4 まとめ / p57 (0068.jp2)
  17. 4 望遠鏡システムの立ちあげ / p59 (0070.jp2)
  18. 4.1 立ちあげの手順 / p59 (0070.jp2)
  19. 4.2 シングルディッシュ観測 / p59 (0070.jp2)
  20. 4.3 アンテナの調整・ビームパターン観測 / p60 (0071.jp2)
  21. 4.4 システム温度の測定 / p66 (0077.jp2)
  22. 4.5 アナログレベル調整 / p66 (0077.jp2)
  23. 4.6 インターフェア観測 / p67 (0078.jp2)
  24. 4.7 まとめ / p69 (0080.jp2)
  25. 5 フリンジ観測 / p71 (0082.jp2)
  26. 5.1 フリンジの観測の意義 / p71 (0082.jp2)
  27. 5.2 加算型フリンジ / p71 (0082.jp2)
  28. 5.3 相関型フリンジ / p72 (0083.jp2)
  29. 5.4 フリンジデータからの位相測定 / p78 (0089.jp2)
  30. 5.5 観測の失敗原因 / p79 (0090.jp2)
  31. 5.6 まとめ / p79 (0090.jp2)
  32. 6 1次元ビーム合成 / p81 (0092.jp2)
  33. 6.1 フリンジ観測と位相補正 / p81 (0092.jp2)
  34. 6.2 1次元イメージの合成 / p83 (0094.jp2)
  35. 6.3 観測結果 / p89 (0100.jp2)
  36. 6.4 2次元位相測定への指針 / p91 (0102.jp2)
  37. 6.5 まとめ / p91 (0102.jp2)
  38. 7 結論 / p93 (0104.jp2)
  39. A 電波天文基礎事項 / p95 (0106.jp2)
  40. A.1 10GHzでの電波天文 / p95 (0106.jp2)
  41. A.2 電波源マップとカタログ / p95 (0106.jp2)
  42. A.3 トランジェント天体の探査 / p97 (0108.jp2)
  43. A.4 電波銀河の観測 / p98 (0109.jp2)
  44. A.5 電波望遠鏡による物理量の観測 / p103 (0114.jp2)
  45. A.6 宇宙電波の発見とシンクロトロン / p104 (0115.jp2)
  46. A.7 宇宙電波天体の種類 / p105 (0116.jp2)
  47. A.8 シンクロトロン放射 / p106 (0117.jp2)
  48. A.9 log N-log S / p107 (0118.jp2)
  49. B 電波干渉計補足事項 / p109 (0120.jp2)
  50. B.1 開口合成型電波干渉計 / p109 (0120.jp2)
  51. B.2 FFT型電波干渉計 / p110 (0121.jp2)
  52. B.3 8point-FFTアルゴリズム / p114 (0125.jp2)
  53. B.4 FFTプロセッサ周辺の説明 / p115 (0126.jp2)
  54. B.5 CX2200の理解 / p117 (0128.jp2)
  55. B.6 位相ロック発振器の原理 / p119 (0130.jp2)
  56. B.7 受信信号の周波数変換 / p121 (0132.jp2)
  57. C 電波天体データ / p123 (0134.jp2)
  58. C.1 キャリブレータフラックス / p123 (0134.jp2)
  59. C.2 1OGHzポイントソースのフラックス推定 / p123 (0134.jp2)
  60. 謝辞 / p139 (0150.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097357
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097586
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261671
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ